昨年からはまってしまったジギング。

11月に行って太刀魚3匹の釣果。
若干寂しい結果。

12月はブリを釣ってリベンジだ!と意気込むものの強風のため
予定していた2日間が両方とも船が出船できず中止。

そのまま2017年のジギング挑戦は終わりました。

年が明けて2018年のジギング初陣は2月7日。

船は前回同様に美浜町の河和港からでている第二明康丸さん。

河和港

朝6時半出航。

波は高く、揺れる揺れる!
沈没するんじゃね??って心の底で思ってしまうくらい
すごい揺れ。

釣りのポイントに着いたらまずはその揺れでノックアウト。

まず1投目を投ずる前に吐くところからのスタート。

自分の後ろで早速ヒットしてワラサを釣り上げているお客さんがいて
今日はどうやら当たり日の予感、とワクワク。

でも、とにかく揺れるから船酔いが激しい!

2か3流し目で自分にもよやくヒット!
水深100メートルくらいのところでガブッと食ってきた〜!

これは・・・大物??
ってそんな感じは全くない。

重たいけれど引いている感じが無い。
とりあえず、重たいから巻いて巻いて巻いて〜って

かれこれ20分くらいか?

あげてみたらびっくり真鯛さんの登場!

70センチオーバー!

いや〜このサイズに周りのお客さんに船長さんもびっくり!

タモですくってもらって、魚から針を外そうとしていたら
手元の見過ぎなのかまたもや気分が悪くなって酔う。

なんとか針を外して少し間を空けて2投目。

それからしばらくしてから強烈な引きがくる〜

ヒット〜!!

今度は先ほどとは全く違う引き。
ラインを巻いても巻いてもどんどん引っ張られていく。

僕の上腕二頭筋も結構良い感じでパンプアップ。

かれこれこれまた30分近くの格闘。

上がってきたのは引きの割には小さいハマチよりは大きい
ワラサほどでは無い、という微妙なサイズ。

でも、正直この2匹で十分に満足。

2リットルのペットボトルで鯛の大きさお分りいただけるのでは??

とにかくデカかった〜!

で、この2匹が釣れてから当たりなし。

だけど、こんだけ釣れればOKっしょ!

リベンジ果たせな!って思いつつも船酔いという敵には勝てず。

さらなるリベンジに向けて来月も挑戦か??

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Related posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です