テスト

伊勢湾ジギング初挑戦! in 河和港〜

ジギングとは?

以前の記事でも簡単に記述しましたが、メタルジグ(疑似餌)を
しゃくって(動かして)あたかも生きているように魚に見せつけて
捕食させる釣り方、という説明で正解かはちょっと怪しいけれど

エサ釣りでは釣れないサイズの大物が期待できるのが最大の醍醐味。

小さなエビとかを餌として食べる小魚。
その小魚を餌として食べる大物。

疑似餌には小魚を演じてもらうわけですね。
あたかも生きている魚が大物に追われて弱っている状態を

演じてもらう!

そして食わせるのです。

残酷に思えますが、要するに弱肉強食の食物連鎖というわけです。

さて、そんなジギングに行ってきました。

乗り合い船の紹介

乗せてもらったのは美浜町の河和港から出航している
第二明康丸さん。

大府から知多半島道路でだいたい30分くらいかな。
朝早いということもあるのかとってもスムーズ。

ルアー専門に魚を釣らせてくれる乗り合い船。
伊勢湾でのルアー釣りをする乗り合い船は組合があるみたいで
どこの港から乗っても一律¥9,000と決まっているみたい。

集合時間は6時半。ちょっと早いが無事到着!

荷物を積んで出航!

本当は7時出航だけど、予約した人が揃ったら出航のようです。

何が釣れる?

今の時期は太刀魚や青物。ハマチやワラサが主流。
他にもホウボウとかフグとか様々。

本日の釣果

自分は太刀魚3匹でした。

ワラサもかかったんだけど、あとちょっとというところでばれてしまいました。

太刀魚は釣った直後は写真よりもギラギラとしてめちゃくちゃ綺麗な魚でした!
しかしながら鋭い歯にやられてしまい糸を切られ、メタルジグごと海に沈没。

太刀魚はライン(糸)を切るというのは重々承知していたものの
本当に切るんだ〜って関心。
見事にスパ〜んとやられてましたわ。

釣った魚を食べるって美味すぎる〜!釣り人の特権

ちなみに釣った3匹のうちのちょっと大きめのを刺身に。
足が早くてなかなか食べれない貴重な太刀魚。

しかもお刺身です!

残りの2匹は塩焼きでいただきましたが超美味でしたよ!

ワラサに逃げられたのはショックだったな〜。
次回早々にリベンジせねば!

まとめ

雨が降る中、波も荒く・・・酔います。
酔うはずないと甘く見てました。

これから寒くなると風が強くなるのでますます酔うでしょうね。
船長さん曰く、3回くらい乗ってようやく慣れるとのことでした。

もう吐くものないよって状態になってもなお気持ちが悪い。
最悪でしたね。
自分は正直釣りどころではない状態でした。

船に乗るときは必ず家を出る前に酔い止めを服用することを強く
お勧めいたします!

第2回ジギング参戦は来月中旬かな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Related posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です