美容情報

「若返りホルモン」活用には睡眠力UPが不可欠! 健康にも美容にもやっぱり成長ホルモン!

こんにちは!やまだです!

年を重ねるごとにだんだんと眠りが浅くなってきた、という感覚をお持ちの方も多いのではないでしょうか??

年齢を重ねると、「睡眠力」が低下します。

だから眠るまでに時間がかかるし、寝ても途中で起きてそれから寝れないといったことになります。

今回のテーマでは、
・睡眠力を高めるポイント
・成長ホルモンが体に及ぼす影響
(のちほど解説します)
についてです。

この2点をおさえて健康面でも美容面でも若返りましょう!!

「睡眠力」って何??

睡眠力とは、簡単にいうと
睡眠を質や改善ポイントがわかりやすいように

①入眠力:寝床についてからぐっすり眠りにつくことができる力を評価した指標。

②深眠力:眠りはじめの3時間にいかに深く眠れるか評価した指標。

③持眠力:途中で起きることなく眠り続ける力を評価した指標。

④完眠力:睡眠の後半に寝きる力を評価した指標

⑤起床力:目が覚めてからスッキリ寝床から離れられる力を評価した指標。

の5つに分けて評価した総合力のことです。

睡眠力の低下とそれによる影響について

睡眠力が低下する原因は

睡眠を促す”メラトニン”

というホルモンの分泌量が
加齢とともに低下するためと言われています。

しっかり睡眠がとれなくなると、

・免疫力低下
・代謝バランス

が崩れて老化が進んでしまいます。

あまり寝ていない人ほど老けがちで、
しっかり寝ている人ほど

元気で若々しいですよね。

見た目の老化の度合いに差があるのは
こういった事情からきています。

免疫力を高めるために外から
栄養価の高い食品を摂取することも大事。

でも、そもそも睡眠力の低下により
免疫力が低下していたら
せっかくの食事も台無しになります。

大事なのはやはり、

睡眠力を高めることです!

スポンサーリンク

レム睡眠とノンレム睡眠

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠
の2種類があります。

レム睡眠

脳は活発に働いていて、記憶の整理や定着が行われます。

ノンレム睡眠

ノンレム睡眠では、大脳は休息していて
脳や肉体の回復のために重要とされています。

何となく聞いたことがある方も多いはず。

睡眠の配分としては
前半はレム睡眠
後半はノンレム睡眠が多くなります。

2種類の睡眠をしっかりととろうとすると、
十分な睡眠時間の確保が不可欠です。

3~4時間という短時間では、
レム・ノンレム睡眠のバランスが最適ではなく
記憶の定着やストレス解消があまりできません。

かといって睡眠が長ければ長いほど
良いかというとそうでもない。

適切な睡眠時間は?


一日の睡眠時間と寿命の関係を調べた
アメリカの研究では6~7時間半程度が
適切であると示しているとのこと。

睡眠時間が7時間の人がもっとも長生きし、
8時間でも6時間でも死亡の危険度が
上がったそうです。

レム睡眠が終わって、
ノンレム睡眠に入るまでの周期がおよそ90分。

そのため、睡眠時間は90分の倍数である
7時間半がもっとも良いとされています。

回復のゴールデンタイム

こんなフレーズ聞いたことないですか??
「22時から2時は回復のゴールデンタイムです!」

当店でもこれまでに多くの方にこのようにお伝えしてきました。

ただ近ごろの研究では

2~3時の時間が重要

ってことが分かってきたそうです。

なぜその時間??と思いますよね。

その間に「成長ホルモン」が分泌されています。

このホルモンが分泌される時間帯が午前2~3時。
そして、
ノンレム睡眠(深い睡眠)に入ってから
1時間半から3時間は分泌されます。

では成長ホルモンには
どんな効果があるのか、簡単に解説します!

成長ホルモンの効果は?

成長ホルモンには

・疲労回復 ・体力増進 ・免疫力アップ

などの効果があります。

POINT

効果を最大限に活かすなら分泌が盛んな2~3時の間帯に寝ていること!

1時間半から3時間分泌されている時間が続く
ということから考えると

夜は0時~朝6時の間に眠ると

睡眠の質がグ~ンと上がります!

若返りホルモン

成長ホルモンは別名

「若返りホルモン」

とも呼ばれています。

いつまでも若々しく元気でいるために!

成長ホルモンが盛んに分泌される時間帯に

しっかりと寝ていることが大事!

ってことがなんとなくお分かりいただけたかと思います。

22時から2時の間は寝る、
はなかなか難しかったかもしれませんが

0時から6時の間ならなんとかできるのでは??

ぜひ取り組んでみてください!!

※若返り・・・ということはアンチエイジング!ですね!!

脱、老化!負のスパイラルから抜け出す方法

脱、老化の負のスパイラルから抜け出す方法

・睡眠力を高める

・0時から6時までの間にしっかり寝ていること

・90分の倍数で寝るようにする(理想は7時間半)

など

そして、美容の面で成長ホルモンを
うまく活用することで若返りを!

成長ホルモンは先ほどもお伝えしたように
若返りホルモンと呼ばれています。

ちなみに、筋トレをすると

成長ホルモンが分泌されます。

つまり、しっかりと睡眠をとることで

成長ホルモンが分泌されます。

若返りの秘訣

成長ホルモンを上手に活用すること!

まとめ

健康のためにも美容のためにも必要なのは
成長ホルモンです。

成長ホルモンを活かすには「睡眠力」
が大事。

回復のゴールデンタイムで効果的に睡眠をとり
成長ホルモンでアンチエイジング!!

いつまでも若々しくいるには成長ホルモンを
上手に活用することです!!

ポイントはおさえれましたよね??

是非お試しください(^^♪

本日の記事は以上です。
最後までご覧いただきありがとうございました!!

ひよこ
ひよこ
Twitterでシェア、はてなブックマークしていただけると嬉しいです!よろしくお願いします!!
ABOUT ME
アバター
島暮らしに憧れる鍼灸師
鍼灸師の私が、「健康」と「美容」に関する気になる情報をわかりやすく説明!ひよっこのブログサイトではありますが、こちらで情報を発信中です!ブロガー仲間パソコンとつながりたい!目指せ島暮らし♪
あわせて読みたい