最新のおすすめ記事はこちらCLICK!!

カフェインレスコーヒーは妊娠中何杯まで飲める?味や体への影響について

URLをコピーする
URLをコピーしました!
スポンサーリンク

カフェインレスコーヒーって、コーヒー好きの妊婦さんにはありがたいけれど、何杯までなら飲んで良いか不安ですよね?

普通のコーヒーと味に違いがあるのか?体への悪影響はあるのかも気になるところです。

何杯までなら飲んで大丈夫か、味の違いや体への悪影響の有無について調べてみました。

親友の奥様がコーヒー好きのため妊婦の時に心配になって調べたことや、オススメのカフェインレスコーヒーについて書いていきます。

    目次

    カフェインレスコーヒーとは

    カフェインレスコーヒーとはコーヒーからカフェインの成分を取り除いて作った飲み物の事です。

    全国公正取引協議会連合会でカフェインを90%以上取り除いたコーヒーのみカフェインレスコーヒーとして表記が認められています。

    僅かながら、カフェインが残っているのがカフェインレスコーヒーです。

    カフェインレスコーヒー 妊娠中に何杯まで飲める?

    カフェインレスコーヒーはカフェインが90%以上除去されています。

    妊娠中の妊婦さんが一日に摂取しても大丈夫なカフェインの上限を200㎎(カナダの基準)

    とした場合、カフェインレスコーヒーであれば制限をする必要はなく、気にせず飲んでも大丈夫です!

    ↓もっと詳しく知りたい場合は厚生労働省のページで確認できます。

    ノンカフェインコーヒーとの違い

    ノンカフェインコーヒーカフェインが全く入っていないコーヒーのこと。

    ただ、コーヒーはコーヒー豆から作られているものなので、正しくはノンカフェインコーヒーコーヒー風のノンカフェイン飲料です。

    カフェインレスコーヒーコーヒー豆から作られます。

    違いは、コーヒー豆から作られているか、そうでないかです。

    コーヒーとの味の違いは?

    見た目の違いはほぼわかりません。

    カフェインに含まれる苦味成分がほんの少し抜けるもののコーヒー豆の特徴を失うことはありません。

    見た目の違いはほぼわかりません。

    カフェインに含まれる苦味成分がほんの少し抜けるもののコーヒー豆の特徴を失うことはありません。

    妊娠中のコーヒーの飲み方

    カフェインは摂りすぎると健康を害する危険なものというイメージがありますよね?

    でも実は日本では摂取基準が明確に決められていません。

    摂取基準を設けているオーストラリアやニュージーランドでは210㎎、カナダでは400㎎と
    制限されています。

    実際のコーヒーにするとどのくらいの量かというと、1杯150㎖のマグカップで

    カフェインの量は約100㎎弱とされています。

    ということから一日3~4杯程度にするのが理想です。

    妊娠中でも2杯前後は飲んでも問題ないとされています。

    カフェインが体に及ばす影響について

    カフェインには

    眠気がとれるリラックス効果呼吸を楽にする、といった効果がある反面

    目が冴えて眠れなくなる神経や胃腸を過剰に刺激する

    といったデメリットもあります。

    過剰摂取が妊婦さんに及ばす影響

    カフェインの過剰摂取が妊婦さんに及ぼす影響として

    流産の可能性が増える

    妊娠中にカフェインを摂取しすぎると流産の可能性が高まります。

    赤ちゃんの発育が遅くなる

    お腹の中の赤ちゃんの発育不良の可能性があります。低体重出産の可能性があったり、成長に影響を及ぼすと考えられています。

    ひつじ

    飲み過ぎに注意というのは、母体にも赤ちゃんにも良くないからなんですね。

    ママにオススメの飲み物

    コーヒー好きのママにオススメの飲み物をご紹介します!

    デカフェ

    カフェインレスコーヒーが近頃デカフェと言われています。

    スーパーなどでも普通に市販されていますし、街のカフェや喫茶店でも用意されているので、コーヒー好きのママにはオススメです。

    たんぽぽコーヒー(ノンカフェインコーヒー)

    西洋たんぽぽの根を乾燥させた飲み物です。

    こおばしい香りがコーヒーに似ているのでコーヒー好きの方にオススメです。

    無農薬 国内焙煎のノンカフェインコーヒー。

    ノンカフェインのお茶

    お茶といっても紅茶や、煎茶、緑茶などは意外とカフェイン含有量が多い飲み物です。

    ノンカフェインの麦茶やそば茶、ルイボスティーがおススメです。

    ルイボスティーは抗酸化力が強く若返り効果も!

    おススメ!カフェインレスコーヒー7選

    おススメのカフェインレスコーヒー5選ご紹介します。

    サントリーのカフェインレスコーヒー

    冷やしても良しミルクで割っても良し

    マウントハーゲンのカフェインレスコーヒー

    カフェインレスでありながらコーヒー本来の豊かな香りと味わいを残した商品

    スターバックスコーヒーのカフェインレスコーヒー

    スターバックス好きにオススメ。ミルクでもソイでもOK。

    created by Rinker
    Starbucks(スターバックス)
    ¥1,436 (2021/10/22 14:49:39時点 Amazon調べ-詳細)

    UCCのおいしいカフェインレスコーヒー

    コーヒー豆に優しい二酸化炭素を使ってカフェインを除去した商品で、本来のコクと香りを味わえます。

    ・インスタントのカフェインレスコーヒー

    ・カフェインレスコーヒーのドリップコーヒー

    ・ペットボトル(500ml)のカフェインレスコーヒー

    ¥2,982 (2021/10/04 10:27時点 | Amazon調べ)

    ↓実際に飲み比べた私のレビュー記事↓

    ブラウンシュガーファーストのオーガニックカフェインレスコーヒー

    有機 化学調味料無添加、砂糖不使用の100%天然のオーガニックカフェインレスコーヒー。

    コーヒーが苦手な方はカフェインレスの紅茶がおすすめ

    コーヒーよりも紅茶の方が好きだけど、紅茶もカフェインが入っている飲み物です。

    実はそんな紅茶にもコーヒーと同じようにカフェインレス紅茶があります。詳しく記事にまとめたのでご覧ください。

    カフェインレスコーヒーは妊娠中何杯まで飲める?味や体への影響についてのまとめ

    コーヒーが好きすぎて飲みすぎてしまう、という方はカフェインが体に及ぼす影響も考えて

    カフェインレス(デカフェ)に切り替えるのも良いかもしれません。

    妊娠中、授乳中の女性以外にも、健康志向の方にも注目されつつあるカフェインレスコーヒーを生活の中に取り入れてみてはいかがでしょう。

    ▼妊娠中は食べない方がおすすめ▼

    ▼これから妊娠を目指す方、妊活中の方に▼

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    目次
    閉じる