雑記

10万円給付が決まった??自営業者は困っている!早急な給付を!

どーもこんばんは!やまだです。

どうやら給付金の給付額が人世帯30万円とかって言われていましたが、一人10万円で進んでいるようですね。

自営業者からすると10万円ではどうにもならんのですけどね。

はー、ってため息が出ます。
わたしは、本日、お店の運転資金確保のために融資を受けるか受けないか、商工会に相談に行ってきました。給付金でまかなえるかどうか相談に乗ってもらいました。

で、思ったことをちょっとまとめてみました。
だから??って思われると思います。

でも、書くことで気分がちょ~っと落ち着いたり、もしかして同じ境遇の方に共感していただけたら嬉しい。
困っているのは自分だけじゃない!頑張ろうっ!て。ともに苦しい中で
前向きに取り組んでもらえたら、って思います。

自営業者とフリーランス

自営業者と言っても2パターン。
箱、店舗を構えているか、店舗は無くフリーランスか。

自営業者の辛いところ

店舗があると、まずテナントの家賃がある。
固定費として何もしなくてもそれなりの額がポンと消えてなくなる。
売上が下がると、この固定費の支払いにも悩まされます。
他にも、水道光熱費とか、仕入れとか。

フリーランスは委託されていたりする仕事が中止になったりするとそこで仕事がなくなることに。
箱を持たない分、大きな固定費の出費は無いけれど、収入が丸ッとなくなっている。
これはこれで収入がゼロだから相当やばい。

スポンサーリンク

給付金がいるとしたらどのタイミング??

業種によっては薄利多売で頑張っている。その日の売り上げで翌日の支払いをしたり、仕入れをしたり。
特に、飲食店はお客さんが来る前提で仕入れはしないといけない。お客さんが来た時に販売するものが無かったらそこでお店の信用がなくなってしまう。
かといってお客さんが来なかったら在庫を抱えたり、食材だったら腐る可能性もあるし、やがて廃棄になることも。そうなるとまったく利益は無く完全に赤字に。

何とか生活が出来れば、というレベルの業種だと、先ほどお伝えしたように店舗がある業種の場合はテナント代という固定費がかかる。売り上げが下がってもそのお金はしっかり払わねばならない。

つまり、家賃を払えても自分たちのお給料が残らず生活ができない。

だから早急に、そしてまとまった額の給付が必要。
もちろん、給付額が多いに越したことは無い。でも中には一刻を争うほどひっ迫している業種もあるのは確か。

意外ときついんじゃないかな?という業種は?

自分は鍼灸師で、鍼灸院を経営している。
だから正直、不要不急の外出を控えるように!とか、外出の自粛とかされると仕事に影響がとんでもなく出るし、実際経営はかなり厳しい。
休めば協力金をもらえる業種も果たして協力金でなんとかなるのか・・・きっと微妙だろう。
他に、個人の町医者と言われる開業医はきついと思う。
医師の自分だけってわけにいかず、事務員や看護師、その他にも色々な職種が勤務しているだろうし、設備もかなり高い。もうすでにリースで払い終わっていたりすれば問題ないと思うが、まだ開業したてとかだと本当にきついはず。
医師の使う医療機器は家が建つくらいの物とかざらにあるから。
病院に行ったら感染するかもしれないから、と言って特別緊急でない患者さんは受診を控える。自分のクリニックで感染者が出てらそれこそ2週間の診療禁止。でも、患者が減ると経営は成り立たない。
歯科だって、たくさんの衛生士さんを抱えている院は大変だろうな〜って思う。
虫歯ならまだしも、クリーニングとか急ぎでないからキャンセル相次いでんじゃないだろうか。

ドイツは2日後に支給されたとか?

先日、朝の情報番組内でドイツ在住の日本人が取材を受けていたけれど、そのかたはドイツでの仕事がなくなってそれこそ無収入に。
で、困っていたところ給付金の申請をしたら2日後に140万円くらいがドイツ政府から振り込まれていたらしい。わずか2日で振り込まれる。しかもしばらく生活に困らない安心できる額が。

こりゃ、どういう違いなんでしょうね。

とにかく一刻も早い支給をお願いしたい!

困っている人は本当に困っている。泣きたいくらいに。
決まった方針で法案を通したりとか手順があるのかもしれないけれど、なんのための緊急事態宣言??
何かしら通常とは違うことをしてもそれは後で振り返ろうぜ!反省会は後から。まずは即行動だ!!
って感じでスピーディーに動いてくれると・・・個人的にはありがたいな〜。

最後に

自営業の自分の個人的なややぼやき的な記事になっているかもしれないけれど、同感!って思ってる方もいると思う。
とにかく、政府の対応が後手後手だし、スピード感に欠けるのが否めない。
決して適当に考えているんではなく、本気で考えてるんだろうけど、残念ながら自分で一所懸命稼いだことがない方が現状国を引っ張ってらっしゃる。そんな方が国民に寄り添った政策を打てるはずない。
官僚の皆さんも、公務員だとリアルに給料が減るという苦しみを味わうことなんてそうそうないはず。そんな人たちが考える給付金だから理解されていない部分も多いはず。

でも、とりあえず一刻も早い給付をぜひお願いします!!

以上が私の願いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ABOUT ME
アバター
島暮らしに憧れる鍼灸師
鍼灸師の私が、「健康」と「美容」に関する気になる情報をわかりやすく説明!ひよっこのブログサイトではありますが、こちらで情報を発信中です!ブロガー仲間パソコンとつながりたい!目指せ島暮らし♪
あわせて読みたい