美容情報

痩せやすい体づくりのためのナイトルーティーン!強いメンタルと決まった生活リズムの作り方紹介

どーも!こんばんは!やまだです。
本日、愛知県は県独自の「緊急事態宣言」が発出されました。
これによってわたし達の生活がどう変わるのか、まだ詳細は分かりませんが、要するに週末の外出を強く控えてね!ってことだとは思います。

今回のテーマは痩せやすい体づくりのためのナイトルーティーンをご紹介。
ダイエット成功のためには強いメンタルと、決まった生活リズムがとても大事です!
中でも、夜寝る前の1時間くらいのルーティーンが体に染み付いてくるとスムーズに深い睡眠に入れるので、疲労の蓄積やストレスも発散できますよ!!

自粛ムードで外出できない今、リズムを作るが大変ですが逆に今のうちにルーティーン化できれば言うことなし!おまけにアンチエイジングで若返り効果も!!

ぜひ、参考にしていただけたら幸いです。

ルーティーンかするメリット

毎日決まったことを行うことで、体が自然と次はこれ次はこれ
最終的に次は寝るんだな、と準備するようになります。
眠くなってから寝るんではなく、体を休ませるリズムを作ることで
深い睡眠に入りやすくすることが可能に!
かといって、眠りに繋がりやすいアクションでなければ実際に
体は眠りに向かっていきませんのでいくつかご紹介しますね。
取り入れやすいものを選んで取り組んでいただければと思います!

寝る30分〜1時間前に入浴をする

痩せやすい体を作るためには睡眠の質が非常に大切になってきます。
睡眠の質を上げるためには体温が重要なポイントです。

体の深部体温は昼間高くなり、夜になると自然と低くなります。
入浴することで自然と深部体温を上げると、
眠りにつく前に体温が下がりやすくなります。

深部体温が低い状態だと睡眠の質が上がり

寝付きが良くなります!

質の良い睡眠はホルモン分泌を正常化させるため
ダイエットや肌に必要なホルモンが分泌されやすくなります。

スポンサーリンク

寝る4時間前はなるべく食べない

就寝前の4時間は何も召し上がらずに胃をからにして寝ると
成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンには・・・

・代謝促進作用

・アンチエイジング

・脂肪分解作用

・骨や筋肉を作る

などがあります!

つまり寝ている間に脂肪を分解し燃焼されやすい
状態にしてくるのが成長ホルモンの働きです。

成長ホルモンの分泌を最大限に発揮するためにも
寝る前のお食事には注意しましょう!

寝る前に神経を落ち着かせる飲み物を飲む

牛乳などに含まれるトリプトファンはストレスを軽くし
安眠効果のあるセロトニンや睡眠の導入を促してくれる
メラトニンの元となるものです。
睡眠前に取り入れるとホルモン分泌を効率よく促してくれます。
※乳製品を摂るとお腹がゆるくなる方は控えましょう!
また白湯などを取り入れていただいても内臓を温めてくれて
消化機能を活性化することが期待されるのでオススメです。

抗酸化作用があり、アンチエイジングにも効果的で
自律神経を整えてくれる飲み物でオススメなのがルイボスティーです。

リラックス効果があり、ぐっすりと安眠に導いてくれますよ。

アンチエイジングにオススメのルイボスティーの効果・効能は?妊婦さんも飲めるノンカフェインティー。寝る前に飲むとホット落ち着く飲み物としてオススメなルイボスティーはアンチエイジングにオススメ!と言われています。 日本のお茶とは違って色が濃くて赤いのが特徴のルイボスティー。 この記事ではルイボスティーの特徴や効果・効能について解説していきたいと思います。 ちょっと健康面を考えて何かできないかな?と考えている方など、気軽に始めれるのでぜひ初めて見てください!...

逆にコーヒーなどに含まれるカフェインなどは覚醒作用を持ち
睡眠の質を下げてしまいます。

また柑橘類に含まれるリモネンには交感神経を刺激し血流を促す
作用を持っているため寝る前には避けることをオススメします。

入浴後にリンパ節をほぐす

入浴後は血流も良くなり、老廃物も流れやすい状態になっています。
老廃物を濾過し外に排泄させる働きのあるリンパ節を
ほぐしてあげることで一日に溜まった老廃物をしっかりと
流し次の日に持ち込まないようにすることができます。

老廃物が溜まってしまう状態が続くとセルライトという
痩せにくい脂肪がつく原因となってしまいます.

デトックスはダイエットに非常に大切なポイントです。

また、軽いマッサージは神経を落ち着かせ睡眠の質を
上げることにもつながりますのでぜひ取り入れてみてください。

プロの専門的な技術がないとリンパマッサージはできない、
なんてことはありません。
難しく考えず、上のイラストのように下から上という向きだけ
意識して行っていただければOKです。
マッサージオイルや保湿クリームなどで優しく揉んだり、圧迫したり、
軽く圧をかけながら筋肉の表面を滑らすような感じで十分ですよ。
自分で行うセルフケアなので続けることが大事です!

最後に

いかがでしたでしょうか??
これならできそう!って思っていただけましたでしょうか??

ちょっとマッサージについてはやり方が不安という想いを
抱かれたかもしれませんが、難しく考えず行っていだければ
と思います。

少しでも自分の体に興味を持ち、放っておけば老いていきます。
自分の体をいかに緩やかに歳を重ねていくかが長い目で見て
何もしない人と、行っている人では大きく変わってきます。
今秋は、ナイトルーティーンがテーマでしたが、これは
アンチエイジングにも繋がってきます。

できることから始めていただければ嬉しいです!

本日の記事は以上になります。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

ヒツジ
ヒツジ
Twitterでシェア、はてなブックマークしていただけると嬉しいです!
よろしくお願いします!
ABOUT ME
アバター
島暮らしに憧れる鍼灸師
鍼灸師の私が、「健康」と「美容」に関する気になる情報をわかりやすく説明!ひよっこのブログサイトではありますが、こちらで情報を発信中です!ブロガー仲間パソコンとつながりたい!目指せ島暮らし♪
あわせて読みたい