節約術

日産車 インテリジェントキーの電池を自分で替えてみた

以前、ディーラーで何も気にせずインテリジェントキーの電池交換をお願いしたら意外と高かったような気がしたので取説見てみたら自分で出来そうだったのでやってみた!

電池交換で用意するもの

・小さめのマイナスドライバー

・指サック(電池は素手で触らない方が良い)

・CR2050(ボタン電池)

手順1:インテリジェントキーの鍵部分を分離する

こんな感じで外れます

スポンサーリンク

手順2:くぼみにマイナスドライバーの先を差し込む

ドライバーを差し込んで軽くドライバーを捻るとカバーの一部隙間ができます。
順番にドライバーを差し込んで捻って開く、捻って開くしていくと片側だけパカっと開きます。

開いたら上と下をパカパカと交互に動かすと簡単に外れます。

手順3:ボタンを取り外して新しいものをはめ込む


素手で触らないように気をつけてボタン電池を外して、取り替えます。
CR2050ボタン電池は100均でも売っています。
コンビニだと2つで500円前後。
仮にコンビニで買ったとしてもディーラーだと500円では足らないからやっぱり自分で替えた方がお得ですな!

ここまでで、所要時間約3分。

電池2つ入ってたからスペアキーの電池も弱っていたので両方交換。
2つ交換して5分かからず終了!

実際にドアの開閉、エンジン始動するかチェックして問題なければ本当に完了!

まとめ

日産のインテリジェントキーはほとんど同じものらしいので、CR2050ボタン電池で交換可能だと思われます。
が、念のため確認はしてください。

簡単そう、って思ったらちょっと調べてみたら本当に簡単だったりするのでできる!って思ったらまずはやってみよう!って思った一日でした!

ABOUT ME
アバター
島暮らしに憧れる鍼灸師
鍼灸師の私が、「健康」と「美容」に関する気になる情報をわかりやすく説明!ひよっこのブログサイトではありますが、こちらで情報を発信中です!ブロガー仲間パソコンとつながりたい!目指せ島暮らし♪