節約術

日産車 インテリジェントキーの電池を自分で替えてみた!簡単でお値打ちな方法紹介

日産車に乗っている私のスマートインテリジェントキー。以前、ディーラーで何も気にせず電池交換をお願いしたらこれが意外と高い!

電池を自分で替えてみたところ作業時間10分とかからない!

なんとも驚きの電池交換作業。インテリジェントキーの電池を自分で替えるのは意外と簡単だし、お値打ちなので方法を紹介します!

簡単なので、是非やってみてください!!

日産車のインテリジェントキーの電池交換

電池が少なくなってくると、キーを押してもドアの開閉の反応が鈍くなります。ご存知の方も多いと思いますが。

ちなみに、エンジンをかけてしばらくの間、電池がわずかになってくると日産車の場合はキーのランプが点滅します。

点滅し出したらそろそろ電池が切れそうだよ!というサイン。

日産車のインテリジェントキーはプッシュスタートの車種はほとんど同じキーの形なので電池交換をディーラーでお願いしようか、自分でやろうか検討している方!

ぜひ自分で交換してみましょう!

日産 インテリジェントキーの電池交換で用意するもの

日産車のインテリジェントキー電池交換で用意するものは

・小さめのマイナスドライバー

・指サック(電池は素手で触らない方が良い)

・CR2050(ボタン電池)

の3つです。

ディーラーで電池交換してもらうと1,000円以上かかります。

でも100円均一なら110円で買えます。

スポンサーリンク

インテリジェントキーの電池を自分で替える手順

インテリジェントキーの電池を自分で替える準備ができたらあとは作業をするだけ!

わずか10分でできるので難しく考えないでくださいね。

手順は以下の通りです。

手順1:インテリジェントキーの鍵部分を分離する

凹んでいる箇所にあるつまみを上に押し上げながら右端を引っ張ります。

引っ張ると下の写真のように外れます

手順2:くぼみにマイナスドライバーの先を差し込む

・端の方にあるくぼみにマイナスドライバーを差し込みます。

ドライバーを差し込んで軽くドライバーを捻るとカバーの一部隙間ができます。

順番にドライバーを差し込んで捻って開く、捻って開くしていくと片側だけパカっと開きます。

開いたら上と下をパカパカと交互に動かすと簡単に外れます。

手順3:ボタンを取り外して新しいものをはめ込む

カバーが外れて以下のようになったらボタンを外します。

素手で触らないように気をつけてボタン電池を外して、取り替えます。

CR2050ボタン電池は100均でも売っています。

コンビニだと2つで500円前後。仮にコンビニで買ったとしてもディーラーだと500円では足らないからやっぱり自分で替えた方がかなりお得です!

ここまでカバーを外してボタンを外して、新しいボタンを入れるまでの所要時間は約3分。

ボタン電池は大抵の場合2つ入っています。

わたしの場合はスペアキーの電池も弱っていたので一気にマスターキーを一緒にスペアも交換。

2つ交換しても5分かからず完了しました!

手順4:正常に反応するか動作確認をする

実際にドアの開閉、エンジン始動するかチェックして問題なければ本当に完了!

他社のスマートキーも自分で交換できる!

日産車だけでなく、トヨタ、マツダ、ホンダなどの他社メーカーもスマートキーの電池は自分で交換ができるようです。

気をつけることは、ボタン電池のサイズ、型を合わせること。

違うものを選択すると故障の原因になるので気をつけてくださいね!

日産車 インテリジェントキーの電池を自分で替えてみた! のまとめ

日産のインテリジェントキーの電池はディーラーでしか替えれないと思いがち。でもわたしも自分で簡単に替えれました。

100円均一でも替えるボタン電池。高額というわけではないけれど自分で替えれるならその方が安上がりです。

やってみる価値はありますので、交換のタイミングを迎えている方はぜひ参考にしてみてください。

ABOUT ME
アバター
島暮らしに憧れる鍼灸師
鍼灸師の私が、「健康」と「美容」に関する気になる情報をわかりやすく説明!ひよっこのブログサイトではありますが、こちらで情報を発信中です!ブロガー仲間パソコンとつながりたい!目指せ島暮らし♪