津島神社の初詣の駐車場と混雑状況は?2021年末年始の参拝時間やご利益も!

2021年の干支は丑!

せっかく初詣をするなら干支にちなんだ神社にお参りしたいですよね。

今回の記事では愛知県の津島市にある津島神社について。守護神は牛頭天王で全国に3,000くらいある牛頭天王信仰の総本山となっています。

そんな津島神社の初詣の際に気になるのが駐車場の混雑状況やアクセス情報、2021年の末年始の参拝時間やご利益についてまとめてみました。

やまだ

例年だと、物凄く混み合う神社です!

津島神社の初詣の駐車場と混雑状況は?

毎年お正月には大勢の人が津島神社に参拝されます。お正月の初詣の期間は例年23万人という人が訪れます。

さすがに大勢の人が一つの神社に集中してしまうと混雑を避けるのは困難で、3時間以上待つこともあります。

地元の人は神社渋滞に巻き込まれないようにかなり迂回するとか。

2021年はコロナの影響もあり、元旦の初詣をずらすように!との政府からの要請もあり例年よりは混雑しない可能性があります。

が、元旦しか休めない!という人も大勢いいらっしゃると思います。

どうしても、という人は、空いてたらラッキー!くらいな気持ちで時間に余裕を持って行きましょう!

津島神社のアクセス&駐車場

津島神社へのアクセス方法は公共交通機関(名鉄津島線)を利用するか、車で行って駐車場を利用するかになります。

津島神社の所在地

津島神社:愛知県津島市神明町1

電話:0567-26-3216

公共交通機関を利用する場合

名鉄津島線「津島」駅が最寄駅です。
徒歩10分前後です。

タクシーを利用して渋滞がなければ現地まで、渋滞していたら近くまで行ってそこから歩くと早く到着が可能です。

駐車場のご案内

津島神社の南側と東側に合わせて100台くらい駐車可能な無料の駐車場があります。

また、例年は大勢が訪れることもあり、神社の駐車場だけでは足らず近くにある津島市立西小学校のグランドが無料の駐車場として開放されます。

2021年は混み合っても駐車場で待たなければいけない、というほどの混雑はないのではないかと予想しています。

スポンサーリンク

津島神社の年末年始の参拝時間とご祈祷は?【2020-2021】

津島神社の年末年始の参拝可能な時間とご祈祷受付可能な時間について

津島神社の年末年始の参拝時間【2020-2021】

年末年始の参拝はお正月の期間中は24時間可能です。

参拝料金無料です。

津島神社の年末年始のご祈祷について2020-2021】

午前9時〜午後4時まで(随時受付)

事前の予約はしなくてもOK

CHECK
・拝殿に入る際はマスク着用
・隣の人と距離をとりましょう
・拝殿内は寒気のため窓を開けているので防寒対策を!
・密にならないよう入場規制する場合がある

丑年だから訪れたい津島神社のご利益は?

2021年は丑年!牛にゆかりのある津島神社のご利益は

  1. 全国にある津島神社の総本社
  2. 御祭神が須佐之男(スサノオ)、大国主(オオクニヌシ)
  3. 大願成就
  4. 奇跡を起こす力
  5. 摂末社が34社もある
  6. 須佐男の奇魂(くしみたま)を祀る柏樹(かしわぎ)社がおすすめ

津島神社の御朱印の特徴

御朱印を集めているという方、まだまだいらっしゃると思いますが、津島神社に参拝されましたらぜひ御朱印をいただくのをおすすめします!

津島神社の御朱印は毎月変わります。神社の公式インスタグラムにて今月の御朱印情報として更新されていますよ!

津島神社の初詣の駐車場と混雑状況は? のまとめ

新しい年を迎えて、気持ちよくストレスを感じずにお参りできるのが理想ですよね。でも例年なら初詣は大勢が押し寄せてごったごたに!

津島神社のように人気の神社も2021年は例年より少し落ち着いた元旦かもしれません。

初詣で感染した!とならにようにしっかりとマスク、手洗い、密を避ける対策をして安全にお参りしましょう!

牛にゆかりのある神社は名古屋市千種区にもあります!

上野天満宮の初詣の混雑状況と駐車場はとめれる?2021年丑年にまつわるスポットとして注目!