ハンドケアにおすすめ記事はこちらCLICK!!

【東野圭吾】秘密を読んだ感想レビュー!ドラマで全話見るならアマゾンプライムのトライアルで

URLをコピーする
URLをコピーしました!
スポンサーリンク

東野圭吾というと最近では木村拓哉さん、長澤まさみさんで映画化された作品「マスカレードナイト」の記憶が新しいかと思います。

他にもガリレオシリーズなど映像化された作品が多数あります。そんな中、今更ながら過去の話題作「秘密」を読んだ私の感想レビューです!

映画化もドラマ化もされている作品で、全話無料でアマゾンプライムなら視聴できます。感想と合わせて紹介しますね!

目次

東野圭吾さん作「秘密」について

映画化、ドラマ化されている作品がとても多い東野圭吾さん。

今回私が読んだ「秘密」は1998年に刊行された作品で、東野圭吾さんがブレイクするきっかけになった出世作と言われています。

1999年に滝田洋二郎監督、広末涼子さん、小林薫さん主演で映画化されています。日本では公開されていないものの海外ではリメイクも。

2010年には佐々木蔵之介さん、志田未来さん主演でドラマ化されています。

【東野圭吾】秘密のあらすじと読んだ私の感想レビュー

東野圭吾さんの出世作「秘密」の簡単なあらすじと読んだ私の感想レビューをまとめていきます。

秘密のあらすじ

主人公の杉田平介と妻の直子、娘の藻奈美の3人が幸せに生活を送っていました。

が、とある事故をきっかけに妻を亡くす主人公の平介。妻と一緒に出かけて妻に守られて奇跡的に助かった娘の藻奈美。

ただ、にわかに信じがたいことが起きるのです。なんと、娘を頼む!となくなる直前に平助に頼んだ妻が藻奈美の身体に宿っているという。

主人公の平介は娘の身体に宿っている妻の直子と不思議な生活を送る中で、小学生の娘に宿ってしまった妻の直子は娘の藻奈美として生きることに。

いつ記憶が戻るともしれない娘の身体に宿る妻との生活の中で起こるさまざまな出来事に葛藤する男女。

自分は既に死んでいるという事実を受け入れつつも、娘の藻奈美として主人公の平介だけが直子として生きているという、不思議な時間。

妻は間違いなく死んでいる。娘に宿っていると言ってもいつかはいなくなる。主人公の平介からすれば藻奈美の記憶が戻ってしまうこと=(イコール)直子の死。

平介は二度も妻を失い、悲しみを味わうという切ないストーリー。

読んだ私の感想レビュー

娘なんだけど、妻。妻なんだけど娘。娘と同級生の男子の何気ない日常であったはずが、妻と男子が接する嫉妬心、複雑な感情に変わる。

なんとも、なんとも複雑。読み進めながらもこれがもし自分に起こってしまったらパニックで大変だろう、ストレスも溜めているだろうって思いました。

絶対ありえない、でももし起こったらということを想像させるところ、感情の複雑な感情の入れ替わりをイメージしながらのめり込むように読み進めれました。

私としてはファンタジーの世界に引き込まれたとても面白い作品でした。

¥836 (2022/04/01 06:54時点 | Amazon調べ)
やまだ

本を読むのが好きな人なら2〜3日、読むのが早い人なら1日で読んでしまえるんじゃないかと思いますよ!

秘密をドラマで全話無料視聴するならアマプラ!

活字が苦手、という人には秘密をドラマで全話無料で視聴する方法があります。

その方法はアマプラこと、アマゾンプライム(月額500円、年払いなら4,900円)です。30日間の無料トライアルが利用できるので、その期間内にドラマ一気見が可能です。

アマゾンプライムの利用特典

アマゾンプライムを登録して会員になると

  • プライムビデオの見放題作品が何作品でも無料で視聴可能
    無料で見れないものはレンタル or 購入ダウンロードが必要
  • ミュージックプライムで約200万曲が聴き放題
    無料で聞けない曲もあります
  • プライムリーディングで本や漫画、雑誌が読み放題
    無料ではない作品もあります
  • 配送オプションが無料
    最短お届けや配送料が無料!

といったサービスが月額500円!年払いならちょっとお値打ちの4,900円です。

新しい作品は有料ですが、過去のものなら無料で見れる作品多数あり!

いろんなアーティストの曲を聞いてみたいという人はミュージックプライムで十分!

MEMO

ミュージックプライムやプライムリーディングでもっと色々聴きたい・読みたい!人向けのAmazon Music UnlimitedやPrime Videoチャンネル、Kindle Unlimitedといったサービスも!

\30日間のトライアル期間は無料/

プライム会員で音楽も映画&ドラマも楽しめる!

【東野圭吾】秘密を読んだ感想レビュー! のまとめ

20年以上前の作品ですが、いま読んでも良い作品だ!と思えるとても面白く読みやすい作品でした。

映画化、ドラマ化されているので再度リメイクされることはないかもしれないですが、個人的には再度リメイクを期待したい作品ですね!

ぜひ書店で見かけたら手に取って、活字が苦手な人は映像でご覧いただければと思います!

¥330 (2022/04/02 10:34時点 | Amazon調べ)
¥300 (2022/04/02 10:37時点 | Amazon調べ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる