最新のおすすめ記事はこちらCLICK!!

ぐっさん家 豊田市の宿泊できるアウトドア施設があるのはどこ?パークフィールドスノーピーク豊田鞍ヶ池店についてや周辺のおすすめ施設についても!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
スポンサーリンク

9月4日放送の東海テレビ「ぐっさん家」でぐっさんが豊田市をJeep旅!

2021年5月にリニューアルした宿泊ができるアウトドア施設はパークフィールドスノーピーク豊田鞍ヶ池店です。

アウトドアを気軽に楽しめる施設の詳細と、家族連れで楽しめる周辺のおすすめ施設などお出かけ情報をまとめていきます!

目次

ぐっさん家で紹介された豊田市の宿泊できるアウトドア施設はどこ?

9月4日放送のぐっさん家で豊田市の宿泊できるアウトドア施設「パークフィールドスノーピーク豊田鞍ヶ池店」が紹介されます。

アウトドアブランドのスノーピークが手がける施設で、鞍ケ池PA(ハイウェイオアシス)に隣接する高台にあります。

パークフィールドスノーピーク豊田鞍ヶ池店について

PARK FIELD Snow Peak TOYOTA-KURAGAIKEはハイウェイオアシスに隣接する高台に

  • キャンプ用品と、アパレル商品を豊富に揃える直営店
  • レストラン「Snow Peak Eat』
  • グランピングができる宿泊可能な住箱(5棟)
  • 手ぶらでキャンプが楽しめるウッドデッキサイト

といった施設があります。

今後は自然広がるフィールドの中で自然を感じながら仕事をするCAMPING OFFICEの提供も始める予定
※自然の中だからこそクリエティブなアイディアが生まれる!

パークフィールドスノーピーク豊田鞍ヶ池店でできること

豊田市街からも近いパークフィールドスノーピーク豊田鞍ケ池は、ドライブ中に立ち寄るハイウェイオアシスなので、休憩ついでに自然に触れ合うこともできます。

その他にできること、体験できることはこちら!

スノーピーク直営店でお買い物

アウトドア用品を購入したり、豊富なアパレル商品の購入も可能です!

Snow Peak Eatでお食事

自然の中でのんびりとお食事。旅の途中に立ち寄って美味しいお料理を楽しむも良しです。

住箱で宿泊(グランピング)

建築家・隈研吾さんとコラボした住箱!トレーラーにコンテナを乗せたトレーラーハウス。内装にも外装にも木材をふんだんに使用した作り。

冷暖房完備でトイレ・バス・独立洗面台・アメニティ用品などがついてホテルと変わらない設備!

↓こんな焚き火台も使えます。

ウッドデッキサイトで手ぶらキャンプ

手軽にキャンプを楽しみたいならこれ!

1泊2日のキャンプに必要な道具は全てレンタルできるし、設営のサポートも。シャワーもあるし、炊事場もあるので、キャンプ初心者でも安心!

その他にも

気軽にアウトドアを楽しめるようにレンタルサービスが充実しています。

パーク内の芝生で淹れ立てコーヒーを飲むためのケトルやドリッパー、マグカップのレンタルも!

レストランでテイクアウトして芝生でピクニックを楽しむこともできます!

自然の中で色々な楽しみ方ができるのが特徴です

ひつじ

鞍ケ池の周りには桜の木が植えられているので、春は高台から見下ろす満開の桜がキレに見えますよ!

パークフィールドスノーピーク豊田鞍ヶ池の場所やアクセス

パークフィールドスノーピーク豊田鞍ヶ池はハイウェイオアシス利用者だけでなく一般道からの利用も可能です。場所やアクセスと合わせて紹介します!

  • 住所:愛知県豊田市矢並町法沢730
  • 電話番号:0565-41-3125
  • 営業時間:11時〜20時(土日は10時〜)
  • 定休日:火曜日

新型コロナウイルス感染症の影響でお住まいの地域によってはご利用できないことがあります。店舗公式のInstagramで最新情報を確認しましょう!

詳細MAP

交通アクセス

  • 東海環状自動車道 鞍ケ池PA(内回り)
    ハイウェイオアシス内
  • 名鉄バス矢並線「鞍ヶ池公園前バス停」
    から徒歩5分

駐車場について

  • 高速道路を利用されている方は鞍ケ池PAの駐車場を利用できます
  • 一般道からの来場の場合は高速道路スマートICにつながる道から鞍ケ池公園駐車場があります

宿泊される方は鞍ケ池公園宿泊者専用駐車スペースをご利用ください

鞍ケ池公園には西パーキングエリア、北パーキングエリアから現地まではかなり距離があるので、車をご利用の方は現地に近い鞍ヶ池公園駐車場が一番便利です。

家族連れにおすすめ!パークフィールドスノーピーク豊田周辺施設

鞍ヶ池公園には鞍ケ池という大きな池があります。

家族連れや、ちょっとした散歩におすすめの場所を紹介します。

鞍ケ池

スワンボートや、手漕ぎのボートがあります。ご家族やカップルで過ごすにはおすすめです。また池の周りは遊歩道になっていて散歩するのにおすすめです。

春は桜で満開になるととても綺麗ですよ!

動物園

無料で入れる動物園があります。小動物とふれあうことができる動物園です。

芝生広場

芝生が広がる広場は小さなお子さんが元気に走り回るには安全でおすすめです。晴れた暖かい日にはお弁当を持って行ってピクニックにも最適。

近くにトイレなども完備されているので安心です。

パークフィールドスノーピーク豊田の口コミ

Google Mapに投稿されている最近の口コミを集めてみました。

東海環状自動車道を豊田方面から土岐方面に向けて走行中、立ち寄った鞍ヶ池PA(内回り)で偶然見つけました! 一際目立つ洗練された建物の中にはスノーピークさんの商品が販売されていたり、カフェが併設されていて、ここでお茶もせずに通り過ぎるのはもったいない!と思い 、ランチとお茶を楽しませてもらいました♪ まさか鞍ヶ池PAで絶景を眺めならお茶が楽しめるようになっていたとは…(^-^) テラス席はランチタイムにはちょっと暑そうだったため、中の冷房の効いたお席で。本当に絶景で癒されました♪ ランチメニューの種類は豊富でしたしユーモアがあって楽しめます。お値段はそれなりにしていたかと。ですが、場所代と思えば納得価格かと^ ^ また利用させてもらいます(*´∀`*)

Google map

鞍ケ池SAから直接立ち寄ることができます。 展望の良いテラス席と店内の席のあるSnow peak eatsというカフェがあり、美味しそうなメニューでした(今回は食べていません。)宿泊施設もあるようです。 鞍ケ池公園が目の前にあるので、公園に来たついでにふらっと立ち寄ることもできるかと思います。 鞍ケ池公園のメインの駐車場からは遠いので、歩いてでも行けますが車での移動をオススメします。

Google map

鞍ヶ池公園のスタバ近くの駐車場に車を停めて 歩いて行ったのですが中々いい運動になります(10-15min.) 本当は開店してすぐに行くつもりだったのですが コロナで1ヶ月程閉まっていたし 色々重なってしまいこんなタイミングに。 今回はランチなど食べずに 下見がてらテイクアウトで注文しました。 メニューはほとんどこだわりを もった食材を使用しているので値段はお高め。 信州白ぶどうジュース+フライドポテト(銘柄を忘れた) で¥900ちょっと。 テラス席で食べたのですが西日が直撃でめっちゃ暑い( ˊᵕˋ ;)(屋根は付いているので雨の強さにもよりますが使えます) ただ風がチョー気持ちいいですね。

Google map

良い口コミ

絶景を眺めながらお食事をしたり、お茶できるのはとても良い!雰囲気が最高という声が多かったです。

ちょっとBADという口コミ

こだわりの食材を使用しているのはわかるけれど少々レストラン、テイクアウトのお値段が高いという意見が多かったのと、駐車場は公園のパーキングは遠いから気をつけよう!というアドバイスも。

やまだ

こだわりの食材をしていることや、自然を感じれる雰囲気づくりをしているという点で場所代がかかって少し割高感があることを把握しておいた方が良いかもしれませんね!

ぐっさん家 豊田市の宿泊できるアウトドア施設があるのはどこ? のまとめ

市街地から少し離れた豊田市の宿泊ができるアウトドア施設のパークフィールドスノーピーク豊田鞍ヶ池についてのお出かけ情報をまとめてみました。

キャンプブームですが、右も左もわからないビギナーの人にとっては施設のサポートがあって体験しやすい施設だと思います!

立ち寄って休憩だけ、もできるのでぜひ高速を利用された際など立ち寄れると良いですね!

↓↓キャンプをするなら水が綺麗な板取キャンプ場もおすすめ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる