\ 最大8%ポイントアップ! /詳細を見る

アイリスオーヤマのエアリーマットレス(5㎝)の使用感レビュー♪実際に私が使って良かった点と悪かった点を徹底紹介!

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

メジャーリーガーの大谷翔平選手が疲労回復のために寝具にこだわってることは知られてますよね。

睡眠は大事とわかっていてもそこまで費用もかけれないしな~という時にアイリスオーヤマ製品がおすすめ。

今回私が買ったエアリーマットレス(5㎝)はなんと2万円以内で購入できるお値打ちマットレス!

みかん山

「安いものはそれなりなんじゃないの?」という疑問に使用感レビューをします!

買って、使って、良かった点、悪かった点、こんな方におすすめ!などまとめていきます。

みかん山

ちなみに、体重67kgで普通体型の私はめちゃくちゃ快適でした!

\かゆいところに手が届くアイテムばかり!/

もくじ

アイリスオーヤマのエアリーマットレスについて

アイリスオーヤマのエアリーマットレス(5㎝)は三次元スプリング構造の新素材「エアロキューブ」が使われていて

  • クッション性
  • 耐圧分散性
  • 通気性
  • 耐久性

に優れた丸洗いが可能な素材を採用しています。

みかん山

高反発なので寝返りをしやすいのも特徴です

体圧分散に優れているので、背中や腰などに圧が集中して痛みが出るといったことがありません。

↑画像のような繊維になっています。

そのため、隙間から熱・湿気が逃げるので、湿度が高くじめじめとした湿気が気になる梅雨時期や寝汗をかくような暑い季節でも快適!

みかん山

湿気が逃げるのでカビが生える心配がありません!

マットレスの上に立つとフニャっと沈み込みますが、8万回の圧縮テストでも高度保持率85%と耐久性の面でも優れているので長く使うことが可能です。

エアリーマットレス(5㎝)の詳細

動画で見るともっと詳しくエアロキューブについて知ることができますよ!

エアリーマットレス(5cm)の価格について

アイリスオーヤマのシングルサイズのエアリーマットレス(5cm)にはカバーなしと、リバーシブルのカバー付きの2種類があります。

カバーなしだからエアロキューブがむき出し?かというとそうではなく、専用のカバーに入っています。

リバーシブルのカバー付きのものを私は購入しましたが、正直その上にカバーをさらにかけて使用しています。

カバーなしでもご自身の好みでカバーをかけるならカバーなしでも全く問題ないと思います!

カバーなし16,800円(税込)
リバーシブルカバー付き17,800円(税込)

上記はシングルのサイズです。

みかん山

セミダブル(+約10,000円)、ダブル(+約15,000円)といったラインナップもあります。

エアリーマットレス(5㎝)を私が使った感想

これまでは畳の上に敷布団を敷いて寝るというスタイルで寝ていた私。敷布団も長く使うと体重のかかる場所がペタンコに。

敷布団では朝起きた時に背中や腰が固まって痛みを感じていました。

上の画像のように畳の上にエアリーマットレス(5㎝)を敷いて、敷布団を敷いている感覚で使用(敷布団は不使用)。

みかん山

私、みかん山は身長が175㎝で体重が67kgです

仰向けに寝ると背中や腰がしっかり支えらているような感じでした。

マットレスの上に立つとかなり沈み込むので、「大丈夫か?」と思いましたが、寝てみると身体が安定して支えられて寝返りもスムーズにできました。

みかん山

布団の上とは違った、何とも不思議な感覚で、浮いているような感じで快適!

私が感じたエアリーマットレス(5㎝)の良い点・悪い点

実際に私が使って感じたエアリーマットレス(5㎝)の良い点だけでなく、ちょっと気になるな~という点は以下の通りです。

エアリーマットレス(5㎝)の良い点

わずか5㎝という厚みの割にはしっかりとクッション性があって支えられているように感じます。

特に、良いと思うのが

  • 常に敷いた状態でも通気性が良いのでカビが生えることがない
  • 通気性が良く、背中の熱が逃げるので涼しくて快適
  • 化学繊維使用のため匂い(体臭)が残らない
  • 布団じゃないので天日干しの必要がない

など。

カバーを外してエアロキューブを水洗いすることだってできてしまうので、清潔感を保ちたい!という綺麗好きの方にはもってこいの商品。

エアリーマットレス(5㎝)の悪い点

  • 見た目のわりに重さがある(6kg前後)
  • マットレスカバーがついているのでシーツ無しでも良いけれど髪の毛などが付着しがち
    →毛が繊維に刺さると取れにくい

個人的にここはめちゃくちゃ気になる、これはダメだ!譲れない!とった悪い点はありませんでした。

強いて言えば上記の2点。

みかん山

みかん山的にはカバーはついてるけれど、その上にシーツはつけたいかな~、と思ったくらいです。

体重が85kg以上の方は5㎝よりも厚みのあるエアリーマットレス(9㎝)の方がよりクッション性も高まって心地よいと思います。

もちろん、体重が軽い人も厚みのある9㎝の方が快適、だと思います。ただ厚みのある分、重量も増すことは押さえておきましょう!

ベッドのマットレスの上にエアリーマットレスを敷くなら5㎝で十分快適だと思います。

アイリスオーヤマのエアリーマットレス(5㎝)はこんな人におすすめ

アイリスオーヤマのエアリーマットレスは、

  • 敷布団を買い替えようとしている人
  • 布団だけだと朝起きる時に背中や腰がつらい人
  • 暑がり、汗かきの人
  • ずぼらな人(布団をたたむのが面倒など)

におすすめです。体重が重い、がっちり体型の男性は9㎝の方が安定して良いと思います。

通気性が良いので汗をかいても繊維が吸収して湿るということがないので、嫌なにおいが発生したり、カビが生える心配がありません!

布団じゃないので天日干しをしなくても良いのも私と同じようにずぼらな人には特におすすめしたい点です。

某メーカーの商品だとマットレスだけで10万円近くしてなかなか購入に踏み切るには勇気がいります。

でもアイリスオーヤマ製品は手ごろで手を出しやすい価格帯です。

こういった点も踏まえて個人的にエアリーマットレスはおススメです!

まとめ

快適な睡眠をとりたいなら自分の体に合う寝具を使うのが絶対必須です。こだわれば高価な寝具はいくらでもあります。

良心的価格で購入できるアイリスオーヤマのエアリーマットレス(5㎝)を買って使ってみて、私は困っている自分の身体の不調が消えました。

良さを体感したからこそ、わかる!悪い点よりも良い点が目立つ!エアリーマットレスが本当におススメです。

寝具で迷っているという方、ぜひ参考にしてみてください♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ