最新のおすすめ記事はこちらCLICK!!

2021年三密を避けて伊勢神宮へ初詣はいつ行くのがおすすめ?駐車場についてや参拝ルートを調べました!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
スポンサーリンク

2021年も2020年同様に新型コロナウイルス感染症に感染しないために三密を避けて伊勢神宮へ参拝が必須となります。

元旦に初詣でお参りにいくのが日本の風物詩。ですが残念ながら元旦を避けるのが感染のリスクを下げるためのポイントなのは間違いないことは皆さんも気づいているはず。

今回は初詣にいつ行くのがおすすめかや、電車を使わず自家用車で行った時の駐車場についてや参拝ルートについて調べました!

[say name=”やまだ” img=”https://flat-shuhei.net/wp-content/uploads/2020/12/IMG_1305.jpg”]いつもは元旦にお参りしてい流けど、年明けいつ行こうか迷っている方、ぜひ参考にしてみてください。 [/say]

目次

2021年三密を避けて伊勢神宮へ初詣

めでたい年明け2021年の元旦は例年と異なります。2020年に世界を混乱させた新型コロナウイルス感染症。

まだまだ感染が広がっているため、めでたい元旦も三密を避けての参拝が大事になります

お伊勢さんとして親しまれる伊勢神宮への初詣も、コロナウイルス感染症が拡大しているので残念ながら元旦の参拝は控えた方が良さそうです。

ではいつ初詣に行くのが良いのか調べてみました。

2021年三密を避けての伊勢神宮初詣はいつがおすすめ?

2020年の12月1日に伊勢市の鈴木市長が2021年の市営駐車場の料金を4時間まで無料にすると定例記者会見で発表されました。

正月三が日の三密対策で、伊勢神宮への初詣客の分散を狙っての措置とされています。

[kanren id=”3215″]

とはいえ、伊勢神宮への初詣客は公共交通機関ではなく、マイカーで広範囲からやってくることを考えると、1月もこの措置が逆に混雑を招く可能性があります。

ゆったりと、3密を避けて安心して初詣するなら少し時期は遅くなりますが2月以降の平日がおすすめです。

伊勢神宮周辺の駐車場について

伊勢神宮内宮・外宮周辺の市営駐車場について

内宮の駐車場

内宮周辺の市営駐車場

内宮A駐車場 伊勢市宇治今在家町93番

内宮B駐車場 伊勢市宇治浦田1丁目274番

駐車料金

昼間(午前7時~午後5時)の入庫 夜間(午後5時~翌7時)の入庫
最初の1時間 無料 無料
1時間〜2時間まで 500円 100円
2時間以降 30分毎に100円加算 30分毎に100円加算

外宮の駐車場

現在、外宮周辺の市営駐車場は閉鎖しています。

近鉄伊勢市駅周辺に有料ですがコインパーキングがありますのでそちらをご利用ください。

↓↓有料コインパーキンング

伊勢神宮の正式な参拝ルート「二見興玉神社」から!

意外と知られていない伊勢神宮の正式な参拝ルート。正式には「二見興玉神社」から参拝するのが正式です。

「二見興玉神社」のある二見浦にてみそぎを行って身を清めてから伊勢神宮の外宮。その後に内宮へお参りに。

実際のお参りは内宮のみが多い

バスツアーなどで参拝に訪れる方は、おそらくは外宮、内宮ともにお参りしたいものの時間の都合上内宮のみになってしまっています。

内宮のみ、もしくは外宮のみのお参りを「片参り」と言いますが、できれば正式な両方お参りするのが理想ですね。

2021年三密を避けて伊勢神宮へ初詣はいつ行くのがおすすめ? のまとめ

例年は元旦のお参りで人混みが日本の風物詩ですが、2021年は新型コロナウイルスの影響もあり三密を避けての伊勢神宮へ初詣が必須!

というわけで必然的に正月三が日は密になる可能性があるので、密を回避するならば2月以降がおすすめ。

伊勢神宮はウェブカメラでの混雑状況も確認できるので、できる限り密にならないタイミングで初詣できるようにしたいですね!

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる