ハンドケアにおすすめ記事はこちらCLICK!!

八海山のあまさけ(甘酒)にはどんな効果がある?腸活や美容効果もあって飲む点滴と言われる理由についても!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
スポンサーリンク

国内最高級のお米、魚沼産コシヒカリを使っている八海山の甘酒。

オススメだよ!って言われることが多いですがなんで?どんな効果があるの?って思いませんか?

その理由は腸活や美容効果があるから。

飲む点滴とも言われる甘酒。どうしてそこまでオススメなのか、他の甘酒との違いも合わせてご紹介していきます!

この記事はこんな人におすすめ
  • 冷え症 
  • 肌荒れがひどい 
  • 眠りが浅い 
  • 痩せたい 
  • 便秘がち  
目次

八海山のあまさけ(甘酒)について

八海山のあまさけ(甘酒)は八海山あまさけ製造所が

砂糖を一切使わず、昔ながらの酒造りの伝統技術から生まれた、麹(国産米)と水だけで製造しています。

使われる麹は国産米としては最高級のブランド米の魚沼産コシヒカリを使用して作られていて、酒粕を添加しないのでノンアルコール!

ノンアルコールでお酒ではない子供でも飲める飲料なので甘酒ではなく「あまさけ」という表記になっています。

八海山のあまさけ(甘酒)の特徴

使われている材料は麹と水だけ。

しかも魚沼産コシヒカリから作られた麹を使用しているので、砂糖の甘味ではなくお米本来の自然でやさしい甘味を引き出した体に優しい味を楽しめます。

砂糖を不使用でも甘みを感じる理由

八海山のあまさけの甘味は、麹のでんぷんを糖化させることで引き出している甘さです。

白米を口の中で噛んでいると唾液に含まれる酵素の働きでお米のでんぷんが糖化されてます。

お米を食べていると甘いと感じるのは口の中で「でんぷんの糖化」が起こるからです。

八海山のあまさけ(甘酒)の効果

八海山のあまさけには350種類以上の栄養成分が含まれていて、ブドウ糖・ビタミンB群・アミノ酸などの栄養素が含まれています。

日々、あまさけを飲むことで得られる可能性のある効果をご紹介します。

ダイエットをサポートする効果

あまさけに含まれるリパーゼという消化酵素とブドウ糖という糖の2つがダイエットをサポートしてくれます。

消化酵素のリパーゼは脂肪を分解する働きがあります。

またブドウ糖は消化を助ける働きと血糖値を上げる働きがあり、ダイエットの面では、血糖値が上がると満腹中枢が刺激されます。

つまり、空腹感を感じたときにあまさけを飲むと血糖値が上がるので満腹感がえられ、食べ過ぎを抑えることができます。

空腹を我慢してストレスを溜めるのではなく、上手く「あまさけ」を摂取して血糖値をコントロールすることがダイエット成功にもつながります。

美肌効果

あまさけに豊富に含まれるビタミンB2、B6、ナイアシンといったビタミンB群にはタンパク質の代謝を助ける働きがあります。

皮膚や粘膜を作る成分の多くはタンパク質で構成されていて、ビタミンB群を摂取することでタンパク質の代謝を活性化!

代謝が活性化することでお肌の老廃物を排出することで健康的なお肌へと生まれ変わります!

便秘を予防・改善&腸の調子を整える効果

あまさけには食物繊維とオリゴ糖が豊富に含まれます。

食物繊維とオリゴ糖は腸内にいる善玉菌のエサになります。摂取することで善玉菌が食べて元気に増えていくことで腸内環境を整えてくれます。

不溶性の食物繊維も含まれているので、腸を刺激して排便を促進してくれます。

便秘気味の人には便通の解消に、腸が弱い人にとっては調子を整えて、改善につながります。

血行促進効果

緊張やストレスなどで交感神経の働きが高まるなどして自律神経のバランスが乱れると腸の活動(ぜんどう運動)が乱れて腸の働きが低下します。

すると、便秘などの腸の不調が起こります。

逆に便秘や下痢などが解消されて腸内環境が良好な状態になると自律神経(特に副交感神経)の働きが良くなって腸から全身に巡る血液の流れが促進します。

腸活や美容効果もあって飲む点滴と言われる理由

あまさけ(甘酒)を飲むことで腸の働きが良くなる(腸活)におすすめであること、豊富に含まれるビタミンB群の働きで美肌効果があることをお伝えしてきました。

肌荒れを起こす原因は便秘と言われています。

便という毒素・老廃物が腸内に滞っていると、腸からその毒素や老廃物が滲み出て血流に乗って全身を巡ります。

お顔にニキビや吹き出物として現れるのが腸から巡ってきた毒素や老廃物。

肌荒れの原因が腸から巡ってきた毒素や老廃物。お顔にニキビや吹き出物として現れないようにするためには、腸の環境を整えて規則正しい排便習慣を作るのが大事です。

あまさけ(甘酒)を飲むことで

腸内環境が整い、規則正しい排便習慣ができることでニキビや吹き出物ができないようになるので、結果美肌効果が高まる!

というわけです。

八海山のあまさけのラインナップ&おすすめは?

麹と水だけで作る八海山のあまさけのラインナップは主に3種類です。

おすすめは小さいサイズで、118gのもの。おそらく2〜3口で飲み切れると思いますよ。

麹だけでつくったあまさけ

118gで1回で飲み切りサイズなのでおすすめです。

ご家族や複数人で飲む場合は大きい825gのサイズがおすすめです。

保存料が入っていないので、早めに飲み切れる環境にある人ならこのサイズがお値打ちでおすすめです。

ラインナップとして118g(190円)、410g(440円)、825g(800円)の3種類があります
※税別

麹だけでつくったすっきりあまさけ

「麹だけでつくったあまさけ」よりも「麹だけでつくったすっきりあまさけ」の方が糖分を30%カットしているので甘さが控えめになっています。

甘さを抑えたすっきりとした味わいがお好みの方にはこちらがおすすめです。

乳酸発酵の麹あまさけ

精神ストレスの軽減と血圧を下げるのをサポートするGABAを配合した乳酸発酵の麹あまさけ。

日本人にも馴染みの深い乳酸菌を用いて発酵させた、さわやかな酸味で飲みやすいあまさけです。

私やまだ的にはこれがおすすめ!感想レビュー!

実際に「麹だけでつくったあまさけ」と「麹だけでつくったすっきりあまさけ」の二つを私やまだが飲み比べてみました。

正直はじめて甘酒(あまさけ)を飲んだので、参考になるかはわかりませんが、個人的には「麹だけでつくったすっきりあまさけ」の方が飲みやすかったです。

味の印象として麹だけでつくったあまさけ」に比べて麹だけでつくったすっきりあまさけ」の方が糖分を30%カットしているだけあって味が若干薄く感じました。

紙コップ(右)が麹だけでつくったすっきりあまさけですが、見た目ではどちらがどっちか言われなければわからないレベル。

味に関しても知らずに飲んだらわからないくらいの違いです。敏感な味覚を持った方はわかると思います。

濃い味が好みの方は「麹だけでつくったあまさけ」、薄めの甘さ控えめが良い方は「麹だけでつくったすっきりあまさけ」がおすすめです。

飲む点滴と言われる甘酒は「八海山のあまさけ」でないとダメ?

美容面でも健康面でも私たちの身体を良い状態に保サポートをしてくれる甘酒は飲む点滴とも言われます。

でも甘酒は八海山のあまさけでないといけないのか?というとそういうわけではありません。

もちろん、他にもおすすめな甘酒はあります。

甘酒選びのポイント

甘酒は大きく分けて米麹からできた米麹甘酒と酒粕からできた酒粕甘酒の2種類があります。

健康面を考えると、アルコールが入っていない、砂糖が入っていない低カロリーの米麹甘酒がおすすめです。

選ぶ際は、成分表示の原材料名の欄に米、もしくは米麹と記載のあるものを選びましょう。

八海山のあまさけ(甘酒)にはどんな効果がある? のまとめ

八海山のあまさけ(甘酒)に限らず、麹で作られた甘酒は美容面でも、健康面でも飲みすぎなければ私たちの健やかな生活をサポートしてくれます。

偏った食生活のかたや、美容面で悩みを抱えているという方はまず、腸活の一環として八海山のあまさけを生活に取り入れてみるのがおすすめです。

飲み慣れていないと最初は抵抗があるかもしれませんが、お米からできているので日本人の腸活には最も適している飲料だと思いますよ。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる