健康情報

高タンパク低カロリーのポイント

お客さま
お客さま
先生!タンパク質ってどんな役割があるんですか
やまだ
やまだ
タンパク質はスポーツや筋トレなどで全身を動かすために必要で、体づくりにおいて大きな役割を担っているんだよ。
お客さま
お客さま
へ〜そうなんだ〜。
やまだ
やまだ
中でも、体内で作り出すことができない必須アミノ酸がバランスよく含まれているものを良質なタンパク質って言うんだけど、ダイエットや、減量をしたい時に工夫して摂取することが大事なんだよ。たくさん摂取するんじゃなくて質にこだわって普段の食事を工夫してみよう!!

タンパク質の重要性

タンパク質は筋肉、骨、血液の材料となる重要な栄養素です。

同じ100キロカロリーを補給するときにも、

ただ何も考えずに食べるのと、どの栄養素が体内で何に変わるのか

意識して食べるのとでは差が生まれます。

多くの食材と組み合わせてみましょう!

単一の食材ばかりになってしまうと、

決まったアミノ酸しか体に取り入れられません。

植物性・動物性タンパク質を組み合わせて摂ることで

補足効果が生まれバランスよくなります。

スポンサーリンク

プロテインを利用して効率的に摂取する

余分なカロリー、脂肪摂取を抑えて、タンパク質を補給したいとき、

食事のプラスαとしてプロテインを活用するのもおすすめです。

タンパク質の摂取は、単一食材ばかりではなく

肉→魚→大豆など

ローテーションをして、いろいろな食材を取り入れてみましょう。

栄養素バランスが整うだけではなく、様々な栄養素を摂ることが期待できます!

ぜひ参考にしてみてください。

ビタミンB6と合わせて吸収力アップ!

ビタミンB6は

タンパク質の代謝に必要な、タンパク質の摂取量と比例して

必要量が増える栄養素です。

動物性食品、植物性食品とありますが、動物性のものが

より効率よくタンパク質を代謝します。

[box class=”blue_box” title=”代表的な食材” type=”simple”]牛肉・豚・レバー・鳥ささみ・マグロ・鮭[/box]

まとめ

タンパク質は身体にとってとっても大事な栄養素で、

動物性・植物性組み合わせて摂るとGOOD!

ダイエット中は高タンパク高カロリーでは効果が出ません!

運動して食事制限をしてダイエットするなら、

高タンパク低カロリーであることが重要です。

とはいえ、食事でバランスよく摂取は難しい!そんな時のプロテイン!です。

 

タンパク質は長くアクティブに生活しようと思ったら不可欠な栄養素なので

一度食事内容を見直すきっかけにしていただけたら幸いです!

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました!

Twitterでシェア、はてなブックマークでシェアしていただけるとブログを書く励みになります!どうぞよろしくお願いします!

では、次の記事でお会いしましょう♪

 

ABOUT ME
アバター
島暮らしに憧れる鍼灸師
鍼灸師の私が、「健康」と「美容」に関する気になる情報をわかりやすく説明!ひよっこのブログサイトではありますが、こちらで情報を発信中です!ブロガー仲間パソコンとつながりたい!目指せ島暮らし♪