健康情報

カロリーゼロでも太る理由 合成甘味料との正しい付き合い方

カロリーゼロという飲み物や食べ物。
最近、目にすること多いですよね??

手に取る方も多いと思います。
ですが、良かれと思って選んでいるものも実は太ることや、健康を害することに繋がってしまっているかもしれません!

カロリーゼロのものについてのありがちな誤解やリスクをご紹介!
正しく理解してうまく付き合いましょう!

カロリーはゼロではない

国の基準で定められた範囲内であればカロリーを僅かに含む食品でもカロリーゼロの表記ができます。

カロリーゼロ、ノンシュガー、無糖など
飲料100ml中のカロリーが5kcal未満のもの

カロリーオフ、低カロリー、カロリー控えめなど
飲料100mi中のカロリーが19kcal未満のもの

詳しくは日本コカ・コーラ株式会社WEBサイトで確認できます。

ゼロカロリーだからいくら飲んでも大丈夫

ではなく注意が必要なのです!

太る食生活を招きやすい

人工甘味料の多くは摂取しても血糖値が上がりにくい、もしくは全く上がりません。

でも血糖値が上がらないことが仇となり

脳がもっと食べなくては!

と錯覚して食べ過ぎてしまう恐れがあることを知っておきましょう!

スポンサーリンク

依存性が強く味覚が鈍麻する

甘味依存という症状があります。

甘味は特に依存性が高いと言われています。

カロリーゼロの飲み物などを頻繁に飲む習慣があると舌は人工甘味料の猛烈な甘味に慣れてしまいます。

甘いものが欲しくて仕方がない状態になってしまいかねません。

カロリーゼロを上手に活用するポイント

状況で賢く使い分ける

もともと、砂糖入りのジュースなどをたくさん飲む人がカロリーゼロの飲み物に置き換えるのはカロリーの大幅カットに繋がります。

そうでない人はかえって余計な摂取カロリーを増やしてしまします。

たくさん飲み過ぎない

どんなものでも摂り過ぎは体にとって毒です。

自分の体のために飲み過ぎは注意しましょう!

※カロリーゼロ・オフのスポーツドリンクや
アルコール飲料の飲み過ぎには注意!!

成分表をチェックする習慣をつけよう

人工甘味料の中でも天然の甘味料はもともと自然界に存在する成分です。

天然甘味料(果物や植物から精製・抽出されたもの)

エリスリトール、トレハロース、キシリトール、ソルビトール、ステビアなど

合成甘味料(完全に人工的に作り出されたもの)

アセスルファムカリウム、アスパルテーム、アドバンテーム

スクラロース、ネオテーム、サッカリンなど

現在の生活で合成甘味料を完全に摂取しないという生活は非常に難しいくらいに多くの食品に使用されています。

気になる商品があったらまず裏の成分表を見るよう習慣づけましょう!

いろんなものに入ってる甘味料って危険なの??実は危険かもしれないものを摂取している!健康志向が強くなっている現代にあって特にダイエット中、甘いものが食べたくなる時なんかに目がいくカロリゼロ商品。人工甘味料はあまり摂らない方が良いって聞いたことがあるけど、甘味料のことはよくわからないことが多いと思います。今回の記事ではそんな疑問を少しでも解消していただくべく「甘味料」についてご紹介します!...

まとめ

カロリーがゼロだからといって油断して食べ過ぎてしまうということがあるので注意しましょう!

夜の晩酌はカロリーオフで!!
でもしっかり炭水化物は食べる、では意味がありませんよ!

カロリーゼロの飲み物や食べ物は賢く使えばわたしたちの生活の助けになってくれることもありますが、デメリットやリスクをしっかりと把握した上でチョイスしていくようにしましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
ツイッター、はてなブックマークでシェアしていただくと
とても嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村 

ABOUT ME
アバター
島暮らしに憧れる鍼灸師
鍼灸師の私が、「健康」と「美容」に関する気になる情報をわかりやすく説明!ひよっこのブログサイトではありますが、こちらで情報を発信中です!ブロガー仲間パソコンとつながりたい!目指せ島暮らし♪
あわせて読みたい