ハンドケアにおすすめ記事はこちらCLICK!!

甘酒が妊活中や妊娠中にどうしておすすめ?飲む点滴とも言われる理由や飲んで良いものとダメなものの違いについても!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
スポンサーリンク

甘酒は女性や健康志向の人に好まれる飲み物ですが、実は妊活中や妊娠中の女性におすすめな飲み物です。

美容の面でも優れていて飲む点滴とも言われていることを知っている人も多いのでは?

どうして飲む点滴と言われているのかや、安心して飲んでも良いものと飲んではいけないものの違いについて。

またダイエット効果があって男女問わず、幅広い世代にもオススメな飲み物の甘酒について紹介していきます!

この記事はこんな人におすすめ
  • そろそろ赤ちゃんが欲しい
  • 妊娠してから体重が増えすぎてダイエットする必要がある
  • お腹の調子が悪い、肌荒れがひどい
目次

甘酒が妊活中や妊娠中にどうしておすすめ?

甘酒が妊活中や妊娠中に良い!ということを聞いたことがある方は多いと思います。

でもなぜオススメなのか、その理由は正直知らない人が多いんですよね。

妊活中や妊娠中に甘酒がオススメな理由として

  • 身体を内側から温めてくれる
  • 妊活中や妊娠中に必要な栄養素を補給できる
  • アンチエイジング、エイジングケアに効果が期待できる

の3つが挙げられます。詳しく解説しますね。

身体を内側から温める

さらさらした温かい飲み物よりもとろみのある飲み物の方が飲んでから胃の中までじんわりと温まっていくのを感じられますよね?

冷えた甘酒ではなく、温めた甘酒飲むとじんわりと胃の中まで温まり、また米麹から作られる甘酒に含まれるコウジ酸の働きで血液循環が良好に!

血行が悪かったのが、コウジ酸の働きで循環が良くなることで身体を温めることにつながります。

CHECK POINT!!

身体の冷えは不妊の原因の一つと言われています。

冷えは様々な不調を引き起こす原因でもあります。

妊活中は、赤ちゃんがしっかりと定着(着床)するよう母体の環境を整えるのが重要。内側から身体を温めて、冷えを改善することはとても大事です。

妊活中や妊娠中に必要な栄養素を補給することができる

甘酒にはブドウ糖、ビタミンB群、アミノ酸やミネラルといった栄養素が豊富に含まれています。

妊活中や妊娠中はしっかりと満遍なく栄養素を補給することが大事!甘酒に含まれる豊富な栄養素は妊活中や妊娠中の女性にとって必要な栄養素の補給に最適です。

こんな時にオススメ!

ゆっくりと時間が取れず、急いでいて簡単に食事を済ませた、という時などに不足しがちな栄養素の補給にオススメ!

アンチエイジングやエイジングケアに効果的

抗酸化作用が強く、光による肌の老化を抑制する効果がある「エルゴチオネイン」や、血液循環を良好にする働きのある「コウジ酸」が含まれる甘酒。

エルゴチオネインとコウジ酸の働きで細胞の老化につながる活性酸素を抑え、卵子や生殖機能の低下を食い止めます。

妊活中だけ甘酒を飲むのではなく、妊活を経て妊娠、出産をした後も引き続き甘酒をとる生活を送ることが結果的にアンチエイジングやエイジングケアにつながります。

やまだ

甘酒は美味しいし、妊活にもなるし、続ければアンチエイジングやエイジングケアにもなる!
女性にとってはスペシャルな飲み物と言えますね。

もちろん男性とってもアンチエイジングやエイジングケアにオススメですよ!

甘酒が飲む点滴とも言われる理由

先ほどもご紹介したように、甘酒にはブドウ糖、ビタミンB群、アミノ酸やミネラルといった栄養素が豊富に含まれています。

そしてその甘酒に含まれる栄養成分が病院などで調子が悪い時に受ける点滴と同じ成分であることから飲む点滴と言われています。

飲んでも良い甘酒と飲まない方が良い甘酒の違いは何?

甘酒はお米から作られる米麹からできる米麹甘酒と、酒粕で作る酒粕甘酒に分かれます。

お米から作られる米麹を使用して作る米麹甘酒はノンアルコールなのに対して、酒粕を使用して作る酒粕甘酒はアルコールが含まれます。

妊娠中はお腹の赤ちゃんへの影響を考えるとノンアルコールの米麹甘酒がおすすめ。酒粕甘酒も豊富な栄養素が含まれます。

どちらも栄養素が豊富なので時と場合に応じて飲み分けるのがポイント!

メモ

砂糖や人工甘味料が使われている商品もあるので成分表示をチェックしてできるだけ入っていないものを選ぶのが大事です!

エルゴチオネインは米麹甘酒にしか含まれない?

抗酸化作用が強く、お肌の光老化を予防する働きのあるエルゴチオネインは酒粕甘酒には含まれず、米麹甘酒に含まれています。

アンチエイジング効果を求めるならばエルゴチオネインが含まれる米麹甘酒の一択!

詳しい研究データは森永製菓WEBサイトで公開されているので詳しくしりたい方は以下のサイトもチェックしてみてください

補足

酒粕甘酒の中でも米麹を使用している商品もあります。

米麹を使用していればエルゴチオネインは含まれています。

甘酒は妊活中、妊娠中に飲んでも大丈夫?

甘酒はアルコールを含む酒粕甘酒と、ノンアルコールの米麹甘酒の2種類があります。

妊活中は酒粕甘酒でもOKですが、妊娠中はノンアルコールの米麹甘酒にしましょう。

米麹甘酒はノンアルコール飲料なので子供から大人まで幅広く摂取が可能です。

酒粕甘酒について

酒粕から作られる酒粕甘酒は甘味成分として砂糖やその他の甘味料が使用されています。

また酒粕からできているのでアルコールを含みます。そのため妊娠中や授乳中、子供の摂取はおすすめできません。

CHECK POINT!!

米麹甘酒よりも酒粕甘酒の方が少々お値打ちで流通量も多いので、摂取を注意しなければいけない状況の人は気をつけてくださいね!

米麹甘酒について

米から作られた米麹と水からできるのが米麹甘酒です。

原材料が米(米麹)と水なのでノンアルコール。つまり、妊娠中や授乳中でも、もちろん子供でも問題なく飲むことが可能です!

ブドウ糖の成分が多く含まれていることから米麹甘酒は別名「飲む点滴」と呼ばれています。

やまだ

甘酒ブームが起こったのも酒粕甘酒ではなくて米麹甘酒なんですよ♪

酒粕甘酒と米麹甘酒はどちらがおすすめ?

酒粕甘酒と米麹甘酒。ノンアルコールで幅広く飲めるという点で言えば米麹甘酒の方がおすすめなので米麹甘酒の方が良さそうな印象を持たれると思います。

でもそれぞれに特徴があります。主な特徴を簡単にまとめますね。

酒粕甘酒の特徴

酒粕からできる酒粕甘酒はお酒作りの際に出る搾りかすの酒粕からできるのでほんのりと少量ではありますがアルコールを含みます。

そんな酒粕甘酒にはレジスタントプロテインという油を排出する成分が含まれています。

胃で消化れにくい難消化性のタンパク質で、胃で消化されず分解されないまま小腸に移動します。

食べたものに含まれる脂質や油を小腸で捕まえて、包み込むようにして対外へ排出する働きがあります。

そのため、酒粕甘酒はダイエット中食べ過ぎることがあらかじめ予想される日に飲んでおくのがおすすめです!

米麹甘酒の特徴

米麹甘酒には酒粕甘酒と比べて麹菌に含まれる「ビオチン」が多く含まれいています。

肌荒れ・肌のくすみなど美容の面で効果抜群!と言われています。

選ぶポイントは?

酒粕甘酒と米麹甘酒を選ぶ際のポイントは、健康面や美容面、アルコールが入っていても大丈夫かどうかなど。

飲みやすさにも違いがあるので、飲み比べてみるのもおすすめです。

妊娠中のダイエットに甘酒がおすすめな理由

妊娠中は体重が増えたからといって運動量を増やす、食事制限をするといった過激なダイエットはできません。

でも少し体重を落とさないと、っていう時があります。

そんな時におすすめなのが甘酒です。

体重が増えてしまう大きな理由としては、運動ができないのに摂取カロリーが多いがために生じてしまっています。

妊娠していない時の食生活をそのまま妊娠中にしてしまうと運動できないのでエネルギーを燃やせず、燃え残りが脂肪となって蓄積。

過剰な食事制限はお勧めできませんが、甘酒を生活に取り入れることで食べ過ぎの予防が可能です!

その理由として、甘酒に含まれる糖質によって血糖値が上昇します。食前に血糖値を上げておくことで満腹感を感じるまでの時間が短縮。

結果、食べ過ぎ予防に!また、間食したいなという時にも甘酒を飲むと血糖値が上昇して間食を控えることもできますよ。

ダイエット目的での摂取の場合は酒粕甘酒 or 米麹甘酒のどちらがベスト?

酒粕甘酒には砂糖などの甘味料が含まれているものがあります

それに対して米麹甘酒はお米本来の甘味を生かした甘酒。甘味は砂糖ではなくてお米の甘味です。ダイエット目的での選択なら米麹甘酒のチョイスが正解です!

鍼灸師やまだ的おすすめはどっち?

なんとなく、アルコールの入っていない米麹甘酒の方が良さそうなイメージ。

最近は酒粕甘酒に米麹を使用した商品も出てきています。

双方に良さがあって、米麹甘酒にはお米本来の噛めば噛むほど甘みが出る、お米の甘さが。

お酒の搾りかすの酒粕からできる酒粕甘酒はほんのり残るお酒の風味があります。どちらも豊富な栄養素が含まれています!

といったことから、どちらかではなく、甘酒を飲む習慣を作るのがおすすめ!

甘酒を飲む習慣がある前提で

油ものや肉を食べすぎた、という時は酒粕甘酒を。子供にたくさん栄養素を摂らせたいなら米麹甘酒を、といった感じで使い分けるのが理想です。

どちらにもメリットはあります。要は使い分け!

私がおすすめする甘酒は八海山のあまさけ

私やまだが個人的におすすめしたいと思う商品は八海山あまさけ製造所が製造している八海山のあまさけです。

国内産の最高級ブランド米としても名高い魚沼産コシヒカリを使ってできる米麹と水で作られたあまさけは初めて飲む人でも飲みやすい商品です。

詳しくは下記の記事で詳しくまとめてあるのでご覧ください!

甘酒が妊活中や妊娠中にどうしておすすめ? のまとめ

赤ちゃんが欲しいときに気をつけなければいけないのは母体となるあなたの栄養状態。

甘酒は妊娠を望む妊活中や妊娠中の母体と赤ちゃんにとって大切な栄養素を豊富に含むいわば栄養剤と言っても過言ではありません!

元気な赤ちゃんが産まれるためにもまずは母体となるあなたの栄養状態を良好にしましょう!

甘酒は産後やその後の健康的な生活を送るという点でも継続摂取がおすすめですよ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる