ハンドケアにおすすめ記事はこちらCLICK!!

MCTオイル入りのバターコーヒーの簡単な作り方!完全無欠コーヒーとも呼ばれる理由や気になるダイエット効果についても

スポンサーリンク

一般的な油と比べて約4倍もの速さで分解されエネルギーになるMCTオイル入りのグラスフェッドのバターコーヒーの簡単な作り方を紹介します。

MCTオイル入りのバターコーヒーは完全無欠コーヒーとも呼ばれることもありますが、どうしてそう呼ばれるのかその理由や、ダイエット効果があるか、まとめました!

この記事はこんな人におすすめ
  • 運動する時間がない。でも痩せたい!
  • 運動してもなかなか体重が落ちない!
もくじ

MCTオイル入りのバターコーヒー

糖質が枯渇すると、体内では脂質を分解してケトン体を産生してそれをエネルギー源として利用します。

ケトン体の産生を助ける働きのあるMCTオイルを入れて作るのがバターコーヒー。

バターコーヒーはスーパーなどで見かける通常のバターではなく、牧草を食べて育った牛のミルクから作られたグラスフェッドバターを使います。

グラスフェッドバターについて

草や牧草をエサにして飼育される牛から取れたミルクから作られるグラスフェッドバターには体内でビタミンAに変わるβ-カロテンが多く含まれています。

β-カロテンは強い抗酸化量があるので紫外線から肌を守ってくれる美肌効果も!鉄分も豊富なので女性の健康をサポートしてくれる優れた食材といえます。

また、不飽和脂肪酸の一種の共役リノール酸には体脂肪の燃焼効果も期待できるのでダイエット中の方にもおすすめです。

MCTオイル入りのバターコーヒーの材料は?

材料は

  • MCTオイル
  • グラスフェッドバター
  • 良質なコーヒー豆で淹れたコーヒー
    ※インスタントでもOK

いたってシンプルな3つでMCTオイル入りのバターコーヒーができます。

バターコーヒーの簡単な作り方

MCTオイルとグラスフェッドバター、コーヒーを使ってできるバターコーヒーの簡単な作り方を紹介します。

STEP
ブラックコーヒーにバターとMCTオイルを入れます
  • バターはお好みで(大さじ1~2杯/15~30g)
  • MCTオイル(大さじ1~2杯)

初めのうちはMCTオイルは少なめがおすすめ。いきなりたくさん摂取するとお腹が緩くなることがあります。

STEP
撹拌する

コーヒーに入れたバターとMCTオイルをブレンダー、もしくはミキサーで撹拌します。

コーヒーとバター、オイルがクリーミーな状態に乳化したら完成です!

POINT!!

ブレンダーやミキサーでしっかりと撹拌させるとコーヒーがバターとオイルと乳化してクリーミーになります。

できるだけクリーミーに乳化させた方が腸管から吸収しやすい状態になるのでほぼ鵜を分解してエネルギーとして消費しやすくなります。

やまだ

ブレンダーやミキサーを持ってないので、泡だて器を使っています。カップにバターとMCTオイルを入れてコーヒーを少しずつ入れながらかき混ぜれば乳化できますよ!

インスタントコーヒー感覚で簡単に作りたい人に

カップに粉を入れてお湯を注ぐだけでインスタントコーヒーのような手軽なものがあったらな〜という人に!

バターコーヒー(完全無欠コーヒー)にもインスタントバターコーヒーがありますよ♪

やまだ

香料、保存料、合成着色料・すべて無添加で砂糖不使用なので安心できる商品です

バターコーヒーが完全無血コーヒーと呼ばれる理由

アメリカ(シリコンバレー)の起業家デーブ・アスプレー氏が私財(30万ドル)を投じ15年間に渡ってダイエットを研究。

デーブ・アスプレー氏が 科学的根拠に基づいた研究データから見つけたダイエット方法を「完全無欠ダイエット」と名付け、彼自身140kgあった体重を50kgの減量に成功!

彼が50㎏の減量に成功したダイエット「完全無欠ダイエット」は「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」で書籍化されています。

書籍の中で彼が実践したMCTオイルとグラスフェッドバター入りのコーヒーが紹介されています。

MCTオイル入りのバタデーブ亜スプレーーコーヒーのダイエット効果

MCTオイル入りのバターコーヒーがどうしてそこまでダイエット効果ある!と、ダイエットに取り組む人の間で話題になっているのかご存じでしょうか?

MCTオイル、コーヒー、グラスフェッドバター。それぞれに含まれる成分がダイエット効果をもたらしてくれます。

つまりダイエット成分の集合体を摂取するからダイエット成功の可能性が高いんですね!どんな成分がダイエット効果をもたらすか解説しますね!

MCTオイルのダイエット効果

ココナッツやパームに含まれる天然成分100%の中鎖脂肪酸のみで作られたオイルで、一般的な植物油よりも吸収が早く、エネルギーに変わりやすいオイル。

だからこそ脂肪として蓄積しにくいという特徴があります。

コーヒーのダイエット効果

コーヒーに含まれることで有名なカフェイン。カフェインレス飲料が増える現在、摂取しない方が良いというイメージがある人も多いかと思います。

でも実は、そんなカフェインと、コーヒーに含まれるクロロゲン酸は脂肪や糖に働いて肥満や糖尿病(Ⅱ型)を予防する効果が期待できます。

カフェイン

血液中の脂肪を分解して、消化酵素を活発にする働きがあります。それにより脂肪の代謝を促進する効果が期待できます

クロロゲン酸

ポリフェノールの一種で、糖の分解を抑える働きがあります。この働きのおかげで急激な血糖値の上昇を抑えて、糖尿病の予防効果が期待できます。

グラスフェッドバターのダイエット効果

グラスフェッドバターに含まれる不飽和脂肪酸の一種の共役リノール酸には体脂肪の燃焼効果が期待できます。

血液中のLDLコレステロールを下げる効果のある不応和脂肪酸は体内で合成できないので、食事等で摂取する必要があります。

脂肪の構成要素である脂肪酸のうち、植物や魚の脂に多く含まれるもの。

体内で合成できないため、摂取する必要がある必須脂肪酸はこれに含まれる。

厚生労働省eヘルスネット

MCTオイル、コーヒー、グラスフェッドバターにはそれぞれ脂肪を燃焼させる効果のある成分があります。

やまだ

だからこそ、バターコーヒーには高いダイエット効果が期待できますね!

完全無欠コーヒーについてSNSでの評価は?

MCTオイル入りバターコーヒー(通称完全無欠コーヒー)のSNS(Twitter)での反応、評価を集めてみました。

Twitterを見てみると、腹持ちが良い!という投稿が多数見られました。他にも集中して取り組まないといけないことがある時に集中力が上がる!という声も。

私はこれまで朝食を割と軽めに食べる生活を続けていましたが、最近になって完全無欠コーヒーを知って毎朝飲む生活を始めています。

正直、腹持ちが良いかどうかというのは微妙。ただ、普通のコーヒーを飲んだ時には感じない満腹感があります。

もともと朝食がかなり軽め、という人にとって完全無欠コーヒーという、言ってみれば水分を摂取しただけで想像を超える満腹感を感じるのかな、と思います。

最後に

今回の記事ではMCTオイル入りのバターコーヒーの簡単な作り方を紹介しました!

簡単に言えばコーヒーにMCTオイルとグラスフェッドバターを入れて混ぜるだけでできる通称「完全無欠コーヒー」と呼ばれるバターコーヒー。

朝はそんなに食べる習慣がなかったり、時間がないという人に短時間で栄養が取れる完全無欠コーヒーはオススメです!

脂肪が燃えやすい身体に変わって、体脂肪の燃焼を高めてくれてダイエット効果も期待できて抗酸化力が高いからアンチエイジングにも♪

完全無欠コーヒーならダイエット効果もアンチエイジング効果も期待できて一石二鳥!めんどくさがりな人は手軽にインスタントから始めるのもGOODです!

デカフェもあるのでお腹が空いた時の夜食代わりにも!

朝食or夕食と置き換えたら16時間ダイエットにも!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ