ハンドケアにおすすめ記事はこちらCLICK!!

グラスフェッドバターと普通のバターに違いはあるの?健康効果、使い方やどんな人におすすめか、私が試した商品を紹介!

スポンサーリンク

バターコーヒーの材料として注目されているグラスフェッドバター。

健康志向の強い人やダイエット中の人に認知されつつありますよね!ただ、普通の一般的なスーパーなどで売っているバターと違いがあるのか気になりますよね?

それぞれどういう違いがあるのか、健康効果や使い方、どんな人におすすめか、や私が実際にバターコーヒー用に購入した商品を紹介します!

もくじ

グラスフェッドバターって何

バターコーヒーの材料として認知されつつありますが、グラスフェッドバターは牧草だけをエサに飼育された牛のミルクから作られたバターのことです。

国内ではコストや土地の広さの問題で牧草のみでの飼育は難しいため、日本で販売、流通しているのはオーストラリアやニュージーランド産のものがほとんどです。

グラスフェッドバターと普通のバターの違いについて

グラスフェッドバターは牧草だけを食べて育てる牛からとれるミルクから作られたバター。

β-カロテンなど草などに含まれる成分がミルクに移り、黄色みのかかった乳白色のミルクが出来上がります。

国内の一般的なバターは乳量や乳脂肪分を高めるために草食動物であるはずの牛に牧草の他にトウモロコシなどの穀物を配合して飼育されています。

グラスフェッドバターと一般的なバターの違いを表でまとめました。

グラスフェッドバター一般的なバター
濃い黄色薄い黄色
風味上品なコクとあっさりした味香り高く濃厚なコク
脂肪の違い不飽和脂肪酸が含まれる飽和脂肪酸が含まれる
POINT!!

魚に多く含まれる不飽和脂肪酸は人の身体で合成することができないので、食事で摂取する必要があります。

魚が苦手な人でもグラスフェッドバターを摂取すると不飽和脂肪酸を摂取することが可能です!

飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを増やす?

一般的なバターに含まれる飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを増やす原因とされています。

悪玉コレステロールが増えないよう、健康診断の血液検査で数値が高くて気になっているという人はグラスフェッドバターに変えることで対策するが可能です。

グラスフェッドバターの栄養素

一般的なバターと比べてグラスフェッドバターは見た目が黄色が強いのが特徴です。

一般的なバターと比べて色味が濃いのは体内でビタミンAに変わるβ-カロテンが多く含まれているからで、ダイエット効果のある共役リノール酸やビタミン、鉄分なども豊富です。

やまだ

朝、起きてから飲む一杯のコーヒーに入れることでその日に摂りたい栄養素を摂取できるのでバターコーヒーが注目されているんですね!

グラスフェッドバターの健康効果

グラスフェッドバターには身体に優しい油として知られているオメガ3脂肪酸が通常の一般的なバターの約5倍以上も含まれていると言われています。

これまで油分はダイエットの天敵とされていましたが、良質な油分を摂取することが健康にも美容にも効果的と言われています。

ダイエットに効果的

グラスフェッドバターに含まれる共役リノール酸は不飽和脂肪酸の一種で、抗肥満、抗高脂血症の作用が認められていて、体脂肪の燃焼効果が期待できます!

コーヒーにMCT(中鎖脂肪酸)オイルとグラスフェッドバターを溶かして混ぜるバターコーヒーは脂肪燃焼効果が高く、しっかり栄養も取れるのでおすすめ!

美肌作用

紫外線ダメージからお肌を守るのに役立つのがβ-カロテン。

グラスフェッドバターに含まれるβ-カロテンは強い抗酸化力があり、美肌効果が期待できます!

β-カロテンは油分と一緒に摂取すると効率的に吸収されるので、グラスフェッドバターに含まれるβ-カロテンは理想的な形での摂取が可能です。

不安軽減効果

国立がん研究センターの研究により、オメガ3脂肪酸には抗不安作用があることが立証されています。

良質な油分を摂取することは、精神面で良い効果が期待できます。

どんな使い方がある?

グラスフェッドバターの使い方は特に難しく考える必要はありません。

なぜなら、一般的なバターと同様に加熱調理に使えます。

例えば、焼いたパン(トースト)に塗るでも良いし、お菓子作りやオムレツ、キノコのホイル焼きなど使い方は様々。

一般的なバターよりもあっさり、さっぱりとしているので素材そのものの味を邪魔しない絶妙な働きをしてくれますよ!

グラスフェッドバターはこんな人におすすめな

バターが溶ける時の匂いが大好き!という人が多いと思いますが、私はバターが溶ける時に香ってくる匂いが苦手です。

加工されて香りが無ければ大丈夫ですが、昔からあの匂いが苦手で、家族みんなトーストにバターを塗っていても自分は何も塗らない、もしくはジャムを塗ってきました。

モーニング文化が根付く名古屋でトーストにバターは必須。ですが、私は必ずバターは塗らないで!とお願いしています。

じゃー食べなくても、と言われそうですが・・・。

そんな匂いが苦手な私でもグラスフェッドバターが溶ける時の匂いは何とか大丈夫でした。

コーヒーに入れてバターコーヒーにしています。無臭ではなく、ちょっと匂います。でも最初の数日だけ抵抗を感じたくらいで、毎日飲んでいたら気にならなくなりました。

バターが溶ける時の匂いが苦手という人は一定数いると思います。最初はちょっと抵抗感じるかもしれませんがすぐ慣れる程度の香りです。

やまだ

私は本当に苦手であの匂いがしたら鼻をつまんだり息を止めますが、そんな私でも大丈夫でした!

私が試した商品はこれ!

バターコーヒーを作るためにカルディコーヒーファームでグラスフェッドバターを探していたところ、見つけたのがこちら!

自然放牧された牛の乳から作られたグラスフェッドバターを伝統製法で18時間以上じっく加熱して水分、たんぱく質や不純物を除去してつくられたギー。

ギーについて

発酵無塩バターから水分、たんぱく質を除去した油で、共役リノール酸、中鎖脂肪酸、ブチル酸、ビタミンA,Eが含まれています。

私が試した商品はオランダ産の最高級グラスフェッドバターから作ったギー「GHEE EASY(ギー・イージー)」です。

¥1,670 (2022/08/27 22:28時点 | Amazon調べ)

常温で35度前後で溶けるので、暑い時期に常温で置いておくとトロトロな状態。冷やすと固まります。

やまだ

溶けてもほのかに香る程度なので、溶けた時の匂いが苦手な私でも全然大丈夫でした!

ネットショップで購入できるおすすめ

主に日本のスーパーでは一般的なバターが販売されているので、気軽に購入するならネットが便利です。

ただ、ちょっとサイズが大きかったりするので、どれくらい冷蔵庫が開いているかを確認してから購入してくださいね!

ニュージーランド産のグラスフェッドバター

フランス産のグラスフェッドバター

ニュージーランドやオーストラリア産が多いですが、ヨーロッパ(フランス産)もあります。

国産のグラスフェッドバター「ならなかほら牧場」

できれば国産が安心という人におすすめなグラスフェッドバターは岩手県の中洞(なかほら)牧場の商品がおすすめです!

なかほら牧場では24時間365日、通年昼夜放牧している牛にとってストレスフリーな環境で飼育しています。

化学肥料など不使用で牛にも、人にも安心安全な牧草で飼育されたミルクから作るグラスフェッドバーガオンラインで購入できます。

輸入バターと比べると少し割高ですが、安心感なら国産が一番!という人にはおすすめです!

\国産グラスフェッドバターはなかほら牧場/

ストレスフリーの牛からとれミルクで作るスイーツも!

マツコの知らない世界でマツコさんも絶賛

フジテレビ「ポップUP!」や、「国分太一のお気楽散歩」、テレビ朝日「ザワつく!金曜日」やTBSの人気番組「マツコの知らない世界」でマツコデラックスさん絶賛!

最後に

一般的なバターと置き換えるだけで得られる健康効果がたくさん!

もちろん、まったく癖がないわけではないので一度試して問題なく摂取可能なら日々の健康面、精神面で役立ってくれるのでおすすめです。

一般的なバターが苦手な私が摂取できているので、ちょっとバター苦手、という人も一度勇気を出して試してみてください♬

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ