ハンドケアにおすすめ記事はこちらCLICK!!

ぐっさん家 瀬戸市で木のボールペン作りの体験ができるお店はどこ?わたり工房で世界でただ一つ自分オリジナルを!体験料金や店舗の場所についても

スポンサーリンク

毎週土曜日の18時30分から東海テレビで放送中の「ぐっさん家」

3月5日の放送では瀬戸市で木のボールペン作りの体験ができるわたり工房が紹介されます。

世界でただ一つ!

自分オリジナルのボールペンを全くの素人でも安心して制作できる理由や体験料金、店舗の場所などお出かけ情報をまとめていきます!

もくじ

ぐっさん家 瀬戸市で木のボールペン作りの体験ができるお店はどこ?

東海テレビで毎週土曜日に放送中のぐっさん家。3月5日の放送で紹介されるのは藤井聡太棋士の出身地でもある瀬戸市です。

世界にただ一つの木のボールペン作りの体験を末広町商店街にある「わたり工房」が紹介されます!

木のボールペン作りができる「わたり工房」について

瀬戸市にあるわたり工房は、瀬戸市で森の整備のために伐採されたどんぐりの木をもの作りで利用しています。

整備のために木を伐採することで、森に光が注ぎます。森の整備と職人のもの作りが良い循環を生み出すことを目標とした取り組みをされているわたり工房。

世界にただ一つの自分オリジナルのボールペン作りで使用するのも瀬戸市で伐採されたどんぐりの木です。

わたり工房では森の中の木を私たちが日常で使うボールペンという形に生まれ変わらせています。

間伐(森の整備)について

木を切る、というのはなんだかいけないこと、のように思ってしまうこともあります。

でも目的もなく伐採するのではなく、整備するという目的で伐採をして、森に光が差し込むようになったとすれば、それは森に元気を与えた、という事になります。

適切に間伐することは森にとってもとても重要なことです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ